美は暮らしの中に


2011年Shoka:では

ギャルリ百草展
夏のお出かけ展
フジタチサトのいきものと暮らす日々展
ヨーガンレールの蔵出し市
minä perhonen 私の特別に出会う

様々な企画展を開催しました。
笑顔が溢れ、様々な出会いがありました。

 

この場所を作って本当によかったとしみじみ感じております。

 

師走は本当にあっという間に駆け抜けてゆくような忙しさです。
昼は働きに働いて、夜は友人達とのパーティ。

みなさんはどのような年末をお過ごしでしょうか?

 

Shoka:は今日が仕事納め。
関根と一緒に事務作業と今年最後の配送作業。
そのあとは、初めて長期でお休みを取る予定でいます。

 

リフレッシュをして、2012年の為の余白を作ろうと思います。

 

旅行へ行く計画もしていますので、その時にはShoka:便りの項目へアップしてゆきますね。

 

人生もまた旅のようなもの。
2012年はどのような出会いがあるのか、心から楽しみにです。

 

CALEND-OKINAWAの連載の方も今年最後のものをアップしていますのでよかったらご覧ください。
http://calend-okinawa.com/interior/shoka/shoka7.html

 

ではみなさまがすばらしい笑顔で2012年を迎える事を心から願っております。
良いお年をお迎え下さい。

 

 

Shoka:田原あゆみ

 

 

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , , , パーマリンク

minä perhonen「 私の中の特別に会う」今日まで


イベントをしていて毎回思うのは、必ず終わるんだな、という事。

出会いがあり、企画、構想、告知、会場準備。
始まって、様々な出会い。

 

そして、必ず来る最終日。

 

 

Shoka:では毎回の企画展が、終わるたびに何だか引っ越しをしているような気持ちになる。
この出会いや体験から得た物で行ける次のステップへのお引っ越し。

 

 

 

ひとつの微笑みの波紋は広がってゆく。

 

 

初めてのミナの服は、私が初めて着た柄物の服。
テキスタイルの名前は「sometimes lucky」

ひとつ枠を取っ払ったような清々しい気持ち。

 

今日は最終日。
どんな出会いがあるのか、楽しみにしています。
2011年12月25日(日)最終日

 

 

Shoka:
12:30~19:00

ミナ ペルホネンの
大人服・子ども服・雑貨

minä perhonen
http://www.mina-perhonen.jp

カテゴリー: Shoka: letter, 企画展 タグ: , , , パーマリンク

皆川明氏インタビュー記事


12月15日(木)にShoka:で行われた、「minä perhonen チーフテキスタイルデザイナー皆川明氏トークイベント」をCALEND-OKINAWAさんがまとめてくれました。

 

http://bit.ly/sEVQVM

 

すばらしいインタビューの内容をエッセンスをそのままにまとめてくれています。
是非読んでみてください。

 

何度読んでも胸に響きます。

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , , , パーマリンク

迷子のお知らせ:ムラサキ色のちょうちょ

迷子のお知らせ

12月17日(土)から

ムラサキ色のちょうちょが迷子になっています。

どこかで迷って、不安な思いをしているかもしれません。

どなたか見つけたら、Shoka:の住所を教えてあげてください。

 

 

 

 

沖縄市比屋根6−13−6
寒いので、閉まっている時には外の郵便ポストの中で待っていてね、と。

 

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , , , パーマリンク

私の特別な服

 

初めて知ったミナの服。
物づくりに対する誠実さや、テキスタイルの楽しさ。
ミナがたどった軌跡に触れて、嬉しくなった私の友人。

 

このドレスのテキスタイルの名前は「floccus 動物の尾の先の房毛」

かわいい名前。
この手触りにぴったり!
ぱっと染まった頬はとても嬉しそう。

 

 

「作り手も、工場の人も、ショップの人も、着る人も」関わる人全員の幸せなバランスを見ながら仕事をする、minä perhonenの在り方を知って、ますます嬉しくなる。

 

「私」の特別な服に出会った彼女。

 

特別な物、というのは自分にとって特別な感動がそこにある、という事なのではないだろうか。

 

 

 

 

 

カテゴリー: Shoka: letter, 企画展 タグ: , , , パーマリンク