松本クラフトフェアへ 2

松本クラフトフェア

クラフトフェアまつもとの一日めの帰り道。
道に迷った路地裏で、満開に開いた薔薇の花に遭遇。

五月は薔薇の季節でもありました。
誰かが心を込めてお世話したからこそ、こんな見事に咲いたのでしょう。
人の心通う手の仕事は、クラフトだけではありません。

松本クラフトフェア

2日めの朝、まずは昨日行けなかったところを回ろうと思っていたら、おいしそうな匂いに誘われてまず立ち止まったのは、フォーの屋台。
何ともおいしそうな香りと色。

心の栄養も素敵ですが、まずは身体にも栄養を。
野外でいただくごはんはどうしてこんなにおいしいのでしょう?

ハフハフと、フォーをいただいた後、昨日探せなかったものを求めて再度チャレンジ。

あちらへこちらへ歩いて、やっと全体像が把握出来て来たころ、やっと見つけたTwitterで知り合ったMellow glass さんのブース。

松本クラフトフェア

思いのほか晴れ上がった空から降り注ぐ陽射しの下で、かわいらしいガラスの家たちが涼しそうに並んでいます。
どうしてガラスはこんなに透明なのでしょうか?
涼やかなガラスの、楽しい形。
人懐っこい笑顔がそのまま形になっているんだね。

松本クラフトフェア
焼き物は光を吸い込んで、器の中に取り込んでいるようです。
どんな人のもとへ旅立っていくのでしょうか。

このあとは、白骨温泉で一休み。
空白の時間を楽しみました。
インターネットの環境がなくて、沖縄に帰るまでブログをアップ出来ませんでした。

今日は、先ほどやっとCALEND-OKINAWAへの連載の記事を書き上げました。
クラフトフェアまつもとと今回の旅のことをつれづれと、書いています。

よかったら、読んでみてくださいね。
多分11時半頃アップされます。
http://calend-okinawa.com/

 

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: パーマリンク

松本クラフトフェア

松本クラフトフェアに来ています。
クラフトフェアには初めて来たのですが、人人人!すごいです。

松本クラフトフェア
焼き物・布・木工・漆器・ガラス・フード・古本・アクセサリー・ほうきや色々。
活気に満ちています。今年で29年も続いているというクラフトフェア。
全国からものづくりをしている方が集まって、そこへ全国からそれをみたいという人達が集まって、松本は賑わっています。

松本クラフトフェア

 

日中は日差しが強くて、結構暑かったのが新鮮でした。
沖縄から行ったら、寒いのではないかとちょっと着込んでいったのですが、いやいや太陽に近いのでしょう、結構暑い。
けれど五月の風は気持ちがよくて、みんなとても楽しそう。

松本クラフトフェア

松本クラフトフェア

いろんなものがあります。
ひょっこり覗いたアルマジロ。
大きな亀の甲羅から生えた不思議な木も。

松本クラフトフェア

松本クラフトフェア

五月晴れの松本は工芸の5月真っ盛りです。

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: パーマリンク

ありがとうございました

ありがとうございました

初日の日の活気。
このうつわと暮らしたいという発見。

ありがとうございました

作家さんのうつわへの祈りを捧げる様に、うつくしくおいしく盛る小島さんの真剣なまなざしも。

 

ありがとうございました

木のやさしいうつわに抱かれて、出番を待っている愛しいパンも。

 

ありがとうございました

どんな体験が待っているのかというわくわく。

 

ありがとうございました

しあわせを運ぶうれしさと緊張も、うつくしい所作となって。

 

ありがとうございました

おいしくってうれしくって、こぼれるかわいい笑顔。
会場がぱっと明るくなる瞬間。

 

ありがとうございました

大好きなミナの服を着て、トキメキ笑顔が溶けちゃいそうなあの時間。

 

ありがとうございました

 

Shoka:にもたくさんのしあわせな時間が染みて来て、空間が静かに微笑んでいるようです。

今日は金冠日食。
多分今は真っ最中。

その静けさを味わいながら、沖縄でこの企画展が出来たこと、3氏のお仕事のすばらしさと生活哲学、そして来てくださったすべてのみなさまとその笑顔へ感謝。深謝。

 

改装を経て、夏にみなさまと再会したいと思っています。
暮らしの中で、yes!と言えるものと事を発見出来るしあわせな空間を。

ブログにて常設店舗の進行状況や、素敵な仕事をしている方々、いろいろと楽しいことをお知らせしてゆきます。

では!
みなさんいい一日を

カテゴリー: Shoka: letter, 企画展 タグ: , , , パーマリンク

三谷龍二さんの木のうつわ

三谷さんの作品への問い合わせが多いので、この記事を書いています。

三谷龍二木のうつわ

 

三谷龍二さんと皆川明さんがコラボレーションした、ピクニックセットの中のカップのセット。
三谷さんの手にすっぽりと収まるカップは、山桜の木が使われていて、外側が黒の拭き漆、内側が白漆で仕上げられています。
普段は家で使っていて、友人との食事会や、ピクニックに持っていける携帯用としても楽しく使えます。

4個のカップと専用のケースがついていて、52,500円。
完売いたしましたー

三谷龍二木のうつわ

山桜の四方皿。
四角いのに柔らかさを感じます。
完売いたしましたー

三谷龍二木のうつわ

バラの布に包まれて、静かに休んでいる様に見えるフォークのセット。
緑色は山のチェック。
水色の布は海のチェック。

フォークも使ってみると、なるほどとても使いやすい。
パスタもいい具合にくるくると巻けるのです。

完売いたしましたー

三谷龍二木のうつわ

 

人気のあるリム皿が4枚、蛇腹になったケースの中に一つずつ収まります。
普段家の中で使っても、ピクニックで使ってもどちらでもいい。
長く使えるシンプルさがいい。

完売いたしましたー

他にも、黒漆のバッド・皆川明さんデザインのちょうちょの形のプレート(裏がカッティングボードになっています)・同じく皆川さんデザインのキノコの形のプレート、などがあります。

ununayu@dolphin.ocn.ne.jp
田原

 

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , , パーマリンク

三谷さんの小さな時計

こちらは完売してしまいました。
お問い合わせをありがとうございました。

三谷龍二の小さな時計

壁にかかった小さな時計をじっと見ている。
3時になったら、食べようと。
じっと、時計の針を見ている。
チクタクチクタク・・・

三谷龍二 

食べたいものへ視線は移る。
なかなか3時にならないなあ・・・美味しい

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , パーマリンク