sold out
ARTS&SCIENCE
Ethnic line tunic DR -off white-

ARTS&SCIENCE Ethnic line tunic DR 通販 Shoka:

ARTS&SCIENCE Ethnic line tunic DR 通販 Shoka:

ARTS&SCIENCE Ethnic line tunic DR 通販 Shoka:

sold out

ARTS&SCIENCE  Ethnic line tunic DR

素材       linen 100% (high count super fine linen)
色・サイズ    off white・1
価格       77,000(税別)

エスニックな雰囲気ですが、襟元のカットや裾のスリットなどがカジュアルになりすぎず上品な大人の一枚。繊細なリネン素材は、着ると柔らかなしわが美しい陰影となって表情を作ってくれます。

A&S定番生地。超極細番手の限界高密度リネン織物を追求し、現在世界に流通しているリネン糸のなかでもおそらく最も細番手を使用しており、世界に誇る最高品質のA&Sリネンといえるでしょう。

 

アイテム画像は、極力実物に近づけて撮影するようにしておりますが、閲覧環境(パソコン・モバイル・モニター・ブラウザなどの設定の違い)で色味や質感などが違って見える場合がございます。
革製品や天然の植物染めなどは、一点一点の風合いも染料の色の出方もそれぞれ違います。
どちらも天然素材ゆえの事とご理解いただき、その個体差や色の微妙な違いを楽しみ味わっていただけると幸いです。
色などにつきましては、Shoka: のブログにも掲載がございますのでそちらもぜひご覧になってみてください。
様々な表情を見せる色たち

買い物に戻る

カテゴリー: ARTS&SCIENCE, Shoka: letter, shopping, ブランド, , 用途でえらぶ タグ: , , パーマリンク

rororo

rororoミナ ペルホネン カーディガン 通販rororo

カテゴリー: rugü essay, Shoka: letter, お知らせ パーマリンク

雨のち晴れ  mon Sakata の楽しい色と形

写真・文 麻紀&あゆみ

mon Sakata Shoka:

このところ、ずっと雨続きの沖縄。

雲に覆われたグレーな空を睨んでは、ハレロ!ハレロ!と呪文のようにつぶやいている

そんな中、今週から始まる mon Sakata の服たちが続々とShoka: へ届いた。

2年ぶりの再会に、スタッフ一同ワクワクして箱を開けせっせと検品をする。

でも、まじめに検品をしているように見えて、ちゃっかり各自品定めをしているのです。

前回買えなかったアイテムは、またあるかしら?新しいものは?

やっぱりこのカットソーはいつみても最高だなぁ・・

などなど、数をかぞえながらそっと生地を触り、こっそり感触をたしかめているのです。

mon Sakata Shoka:

この青いスカートパンツの色は晴天になってほしいという私の呪文に答えてくれそう。

坂田さんは、紺色や、青い色をいつもとても綺麗に表現してくれます。

とても履きやすくて軽い素材に足取りも軽く、ホップステップ、走り出しそうな由桂ちゃん。

mon Sakata Shoka:

青い青いこの色はまるで、青空を着ているみたい。

雲の上の青い青い空。

雨を見下ろしている高い高いところにある空の色。

mon Sakata Shoka:

同じ素材と色でできたジャケットも軽くて気持ちがいい。

夏の風を切ってお出かけしたい。

mon Sakata Shoka:

どんな色を中に合わせようかと、初夏に届いた箱の中を覗いてみます。
mon Sakata Shoka:

一番目に箱からでてきたのは、mon Sakata 定番のガーゼのように薄くて心地よいコットン素材のカットソー。

薄手の柔らかな肌触りは、一度袖を通すとクセになる1枚。

切りっぱなしの袖口や襟元が着ていくうちに、クタクタのいい表情をみせてくれます。

オーナーの田原も何枚かこのカットソーを持っていて、オールシーズンフル活用しているようです。

mon Sakata Shoka:

同じ素材のフレンチスリーブシャツ。

ビビッとな色は、こらからの季節にも楽しい一枚。

畳むと小さくなり、乾きも早いので、旅行にも良さそうです。

フラッグのような、かわいいタグが付いています。

この色は白いジャケットの下に着てみたい!

mon Sakata Shoka:
mon Sakata HPより

そう思って、mon SakataのHPを覗いてみたら、こんなかっこいい白いジャケットがありました。

このジャケットの中に、こんな鮮やかな色のTシャツを着ると、すごく元気になりそうだと思いませんか?

mon Sakata Shoka:
mon Sakata HPより

同じジャケットをひっくり返すと、少し不雰囲気が変わってきます。

ボタンの表情で、まるで違うジャケットのよう。

mon Sakata Shoka:
mon Sakata HPより

ボタンの縫い目がまるで糸で書いた模様のようで、白に赤で描いた窓みたい。

中に着る色で全く違う印象になるのがmon Sakata。

飽きがこないのはシンプルなのに、いろんな表情を楽しめるから。

mon Sakata Shoka:

こちらも定番素材のコットンTシャツ。

しっかりとしたコットン素材で肌触りも気持ちいい人気の素材です。

「後ろハイネック七分袖」という名のとおり、首の後ろあたりが少し高めのデザイン。

一見シンプルなTシャツですが、細かなところに遊び心のあるのが mon Sakata らしいのです。

色のバリエーションも、シンプルで飽きのこないものばかり。

地味といえば地味ですが、この色たちが服の形をより際立たせたりしているようにも思います。

どんな服ともすっと馴染んでくれそうな、手持ちの羽織やボトムにも合わせやすくて取り入れやすいのです。

mon Sakata Shoka:

ウグイス色のような、きれいな色のカットソーは、さらっとした肌触りのコットン。

襟ぐり・袖口・裾が、細い巻きロック仕上げになっているので裾に独特の表情がでていてかわいいのです。

裾にまるでスマイルの口元のような、丸みをおびたスリットが入っています。

着ていくうちに、身体になじんで手放せなくなりそうな予感・・
mon Sakata Shoka:

白いシャツに、涼しい杏色のパンツを履いて、その履き心地と軽さを楽しんでいるのはShoka:の由桂ちゃん。

着心地はどうですか???
mon Sakata Shoka:

今日も曇っているから少し肌寒いけれど、きっとすぐに裸足の季節がやってくる。

その時にこの涼しいコットンのパンツを白いシャツと、日よけの帽子でいざ夏のお出かけへ。

いろんな色を楽しみたい。

ボトムにもいろんな色と形があるんですよ。

私たちShoka:のメンバーは誰も彼もがmon Sakataフアン!

撮影しながら楽しくなって、足取りも軽くハイポーズ。

mon Sakata Shoka:

Shoka:の中は室内なので裸足だけれど、足首を冷やしたくなかったら、ソックスと、レッグウオーマーを足首に履いてtrippen。

もしくはサンダルで楽しみたい。

上にどんな色を着ようか、ワクワクしてきませんか??

みんな大好きアーム&レッグウォーマーもやってきました。

シックな大人色から、カラフルなたのしいものまで色鮮やかなで見ているだけで楽しい気分に。
mon Sakata Shoka:

美味しそうなフルーツキャンディーのような配色たち。

シックな大人っぽい色は、メンズの足元にもよさそうですね。

今回は、どんな色にしようかな。レッグウォーマーの両足をバラバラで履くのも楽しいな。

どんどん想像が膨らみます。

沖縄はこれから、日差しの強い日々がやってくるので日よけとしてもとても重宝します。運転中だけの日よけでだけではなく、Tシャツやシャツと組み合わせると重ね着風にも見えて楽しめます。

mon Sakata の服は、着る人の着方によって色々な表現ができる自由なお洋服。

色と形の楽しさと、着心地の良さの三つのバランスがちょうど良く着るほどにどんどん馴染んでますます愛着のもてる不思議な服なのです。

mon Sakata Shoka:

曇り空のした、きれいな色に囲まれて 2年ぶりの mon Sakata 展の準備が進んでいます。

4月15日(金)から24日(日)までShoka: にて開催予定です。

ぜひ、気持ちのいい素材と楽しい配色、それからチャーミングな形の服たちに会いにきてください。
———————————————————————————

mon Sakata Shoka:

mon Sakata 展 vol 4

足掛け8年目にして知ったこと。誰かの仕事を時間をかけて追うことは、その人に深く出会ってゆくようなことなのだ。

mon Sakata のアトリエを訪ねたら、坂田さんが服作り以外でやっていることを見せてくれた。洗濯機に溜まった素材屑の塊や、ハサミで切った糸の切れ端を集めたコレクション。どれもみんな mon Sakata の色と素材でできている。糸屑までも愛おしく思う、そこに坂田さんの原点を垣間見たような気がした。

好きな素材を、手で触って理解して、一緒に遊ぶ。そんな仕事をしている坂田さんのことがますます好きになったのだった。

そんな坂田敏子さんが作るから、mon Sakata の服は日常着として抜群に人気があるのだろう。

会期中火曜日オープンしています!

———————————————————————————

 

カテゴリー: rugü essay, お知らせ, 企画展 タグ: , , パーマリンク