スナ・フジタの小さないきもの陶器市

立秋、暦の上ではもう秋ですね。

沖縄はまだまだ夏の空で、旧盆が過ぎるまで秋はおあずけです。

さてさて、スナ・フジタさんの陶器を今月いっぱいShoka:に置かせていただくことになりました。

せっかくなので、こちらでご紹介させてくださいね。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

公園の池コップ

こどもたちが穏やかに過ごす公園の景色は、懐かしく愛おしい思い出が帰ってきます。これで、お茶をいただくときっと優しい気持ちに。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

タコと海藻紋盃   価格  7000(税別)

海のいきものたちが生き生きと伸びやかに過ごしています。
ここに日本酒をとくとくとくと注ぐと、心は海の中!

スナフジタ フジタチサト Shoka:

土手猫茶碗 価格  9000(税別)

こんな土手があったらきっと楽しいですね。
うらっかわの猫の後ろ姿がとっても可愛いんですよ!

スナフジタ フジタチサト Shoka:

野ねずみと草紋小皿  価格  5500(税別)

絵本の挿絵のような一枚。
ビスケットや懐かしい洋菓子やクッキーをのせたら、きっと素敵。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

アザラシとジャイアントケルプの小皿  価格  4500(税別)

海のなかはこんな風にいきものたちがのびのびと。
この中に飛び込みたくなりますね。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

トカゲと草紋の青い皿  価格  6000(税別)

白と青の紋に散らばる灯が蛍のよう。
夜の色は、大人の印象。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

波間海獣小皿

じっくりみてみるとつぶらなひとみの海獣たち。
この子も可愛い、あの子も!と、水族館の気分に。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

ラクダ箸置き  価格  4000(税別)

テーブルの上のキャラバンたち。
お味噌汁の熱気はなかなかのもんだよ、って声が聞こえてきます。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

カヤック箸置き  価格  4500(税別)

さあ、食卓クルーズの始まりだ!
こんなところにも、冒険家がいます。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

トラスプーン

獰猛な虎も、フジタさんたちの手にかかれば滑稽でかろやか。
元気いっぱいな夏色パンツの少年も、楽しそうです。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

ヤギスプーン

少年とヤギは仲良し!
なんて楽しそうなのかしら。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

パン屋さん切り絵スプーン  価格  5200(税別)

可愛いパン屋さん、シンプルな色合いはどんな器にも映えてくれそうです。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

ハムスタースプーン

青絵とポップな色合いのコントラストがとっても可愛いハムスターとの日常。
可愛くて、目移りしちゃいますね。

もう少しの間楽しめるスナ・フジタの小さな陶器市、展示会で見逃してしまった方も遊びにいらしてくださいね。

そして、発送もできますのでご希望の方は、ぜひぜひお問い合わせくださいね。

info@shoka-wind.com

カテゴリー: rugü essay, お知らせ, 日々 タグ: , , パーマリンク

Calend okinawaへ記事をアップしています

calendokinawa

「そうだ!デニムを着よう」

デニムは永遠の定番。

ミナ・ペルホネンのデニムはとてもはき心地がいいのです。

その心は…

記事の中で、その素敵がぎゅっと書かれています。

ぜひぜひ読んでみてくださいね。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ, 日々 タグ: , パーマリンク

新しいお洋服が入荷しています

ARTS&SCIENCE Shoka:

ARTS&SCIENCEの秋冬物の素敵なドレスやブラウスが届き始めました。

ARTS&SCIENCE Shoka:

とても魅力的な子たちで、目移りしていまいます。

ぜひ、お店にみにいらしてくださいね。

カテゴリー: rugü essay, Shoka: letter, 日々 タグ: , , パーマリンク

企画展が終わりました

スナフジタ フジタチサト Shoka:

昨日で企画展が終わりました。

たくさんの方にスナ・フジタの素晴らしい手仕事を見ていただけて、わたしたちもとても嬉しくて胸がいっぱいです。

ほんとうにありがとうございました。

みなさまの生活に咲く小さなお花のように。

そんな風になってくれるといいな、と、願っています。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク

スナ・フジタ 「いきもの陶器展 」

スナフジタ フジタチサト Shoka:

今日は、スナ・フジタ「いきもの陶器展 」の最終日です。(とってもさみしい)

この可愛い子たちと一緒に過ごせるのも、あと少し。

お嫁に行く子たちが、みなさんの生活でどのように馴染んでいくのか、わたしたちもとてもとても楽しみです。

台風の風が少しありますが、穏やかに過ぎて行く今日の朝。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

いただきます!って、楽しそう。

こんな楽しいお茶碗で朝ご飯、したくなっちゃいますね!

スナフジタ フジタチサト Shoka:

この小さなうさぎの小皿は、そっと物語をふくんでいます。

うさぎと少年が出会うまで。そんな小さな物語を、この小皿が挿絵のようにして言葉を紡いでみたくなります。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

このぐい呑は、色合いは穏やかで美しく、だけどその中に潜む楽しさは海のように深いのです。
きっとこれでお酒を飲んだりしたら、たのしく酔えそう。

ぜひぜひ、比屋根の丘の上へおでかけくださいね。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク