ヨーガンレールの仕事

 

シルクのシフォンに重ねられた鮮やかな色の重なり。
ヨーガンレールの配色は独特で、鮮やかなのだけれどとても柔らかい素直な色調でまとまっている。

手織り手紡ぎの綿やシルクの糸の持つ素朴さも、ヨーガンレールの色に染まり、織り幅や仕上がりでとても洗練された雰囲気になる。

 

 

工場が閉鎖されてしまったり、技術が継承されなかったり、今はもう作れなくなってしまった製品もたくさんあります。

今回の展示会ではヨーガン レール氏が選んでいたストールも入荷しています。
レールさんの好みは渋めですが、ろうけつ染めのシルクのストールや、手描きバティックの藍染め、空羽織りの軽やかな綿、リボン織りのかわいらしいストールも、色々入荷しています。

 

どれも一点ものですので、どうぞお早めに。

 

11月11日(金)〜20日(日)
12:30〜19:00

Shoka
098-932-0791

 

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , , , , パーマリンク

次に向けて


「babaghuriの好きなものに囲まれるしあわせ展」が終了いたしました。
たくさんの方に来ていただいて感謝で一杯です。
道が分かりにくいのですが、到着していただいた方達はゆっくりのんびりしていただけるのがうれしいです。

昨日は2週間ぶりのお休みを満喫して、晴れの日ドライブ。
身体が緩んでいきました。
そんな日は、水円のわらちゃんの姿が浮かんできます。
ほんとかわいく、のどかないきものです。
http://www.suienmoon.com/
休みの日にいかなくちゃ。

 

今日は麻子さんとお片づけです。
10月7日から始まる、フジタチサトさんの陶器展の準備も始まります。
出会った時に足からジェットが吹き出すほど舞い上がってしまった、フジタチサトさんの陶器達。
胸が躍ります。

 

ではみなさまよい一日を。

 

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , , , , パーマリンク

babaghuri展にて宗像堂+関根麻子のしあわせパンプレート

8月19日から始まる
「babaghuriの好きなものに囲まれるしあわせ展」にて、
宗像堂+関根麻子のコラボで”しあわせパンプレート”を提供します。

 

日時  8月20日(土)21日(日)の2日間
時間  12:30〜18:00
内容  両日とも
20席の限定 予約可能
関根麻子のベジタブルペーストをのせた宗像堂のパンと、サラダと
お茶のセット *一日20食限定*

色々パンとお茶のセット15:00〜18:00まで

 

ご予約は
<お名前>
<人数>
<携帯番号>
を記入のうえ ununayu@live.jp までメールにてお申し込み下さいませ。
もしくは、932-0791までご連絡下さい。

 

*客席が10席しかありませんので、お待ちいただくことがあると思います。
駐車スペースが限られていますので、乗り合わせてご来店下さい。
開店時が混み合うことが予想されますので、時間をずらしてお越し下さい。

 

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , , , , パーマリンク

夏のお出かけ展終了しました

たくさんの方に来ていただき、ありがとうございました。ただいま片付け中。

8月19日からの「ババクーリの好きなものに囲まれるしあわせ展」に向けて、企画会議もしています。

 

 

Shokaの庭のボルトの木にカマキリがいました。

 

青空バックにきれいなみどり色。
セミのゴスペルも盛り上がっています。

 

後日談

 

2日間の暴風で暴れまくった台風9号の後のこと。

家にこびりついた塩と葉っぱや色々を洗っている時、葉っぱの詰まった冊子の溝を水で洗い流していると、大きな緑色のカマキリがそこからフラフラと這い出てきました。

よっこらしょ〜、と言う感じでくたびれ果てたその姿は。

そう、写真のカマキリさんでした。

良かった、良かった。

 

その後も草むらから、小さなチョウチョが出て来たり、小さなカマキリやチョウチョの幼虫も。

 

こうやって草むらの根本に隠れてあの暴風をしのいでいたんだね。

 

みなさんは大丈夫でしたか?

 

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , , パーマリンク

ラタンプールの石

レールさんが選ぶものには共通点がある。
シンプルであること、そのままで美しいこと。

シンプルだけど様々なことを連想させるもの、美しさの中に芯が一本通っている形。
一緒に海岸を歩いていて、拾い物をしたことがある。
終わって収穫物を見せ合ったときのことが忘れられない。
自信満々だったのに、彼が拾ったたった2枚の貝殻を見た途端に自分の手の中にある物がつまらない物に変貌してしまった。

そう、彼の審美眼は素晴らしい。

 

世の中にきらきらと輝くジュエリーや、アクセサリーは氾濫しているけれど、ヨーガンレールのアクセサリーほどの感動は起こらない。
たった一つの石の表情が、出会いを感じさせてくれる。
これからの人生の中に欠かせない友人のように心をとらえることがある。

 

今回紹介するアクセサリーはラタンプールの石のシリーズ。
店頭には2月末頃に入荷します。

 

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , , , , パーマリンク