冬の午後

ミナペルホネン winter farm ワンピース Shoka: 通販

こんにちは。

全国的な寒波で寒い日が続いていますが、みなさまお風邪などなく元気にお過ごしでしょうか?

雪や冬の美しい景色が映された、ミナペルホネンのお洋服。
シックな色合いで、冬の気分にそっと寄り添ってくれるようです。

ミナ ペルホネン snow fence Shoka: 通販

午後も鈍色の空が広がって、冬らしい寒さがきょう一日を包み込んでいくのでしょうね。

みなさま、あたたかくしてお出かけくださいね。

Shoka:はきょうも元気にオープンしております。
お時間のあるかたは、ぜひぜひゆっくり遊びにいらしてくださいね。

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , パーマリンク

こんにちは

ミナペルホネン marguerite Shoka:

沖縄は晴れたり曇ったりの週末、いかがお過ごしでしょうか?

Shoka:の庭は変わらず花盛りです。

来週からまた寒くなるそうで、あたたかな素材のお洋服もまだまだ活躍の予感です。

素敵なお洋服や器と、楽しいお話をご用意しております。
ぜひ、比屋根の丘のうえへお出かけくださいね。

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , パーマリンク

humoresqueのニット

humoresque カシミヤ ニット Shoka:

「ちょうど良い糸を、ちょうど良い形で編んでみたい」

そんな思いから仕立てられた、上質な日常着。

humoresqueは、いつだってシンプルで潔い。
潔さのなかに細やかな心配りがあって、くびもとの開きやリブの長さ、どれをとっても女性らしい美しさを感じます。

柔らかで繊細な糸で編まれたニットは、袖を通してみるとしなやかさがあって心地よいのです。

おしゃれをしてお出かけしたい日も、ゆったりとくつろぎたい時間にも、ちょうどよく寄り添ってくれます。

冬の楽しみのひとつに、カシミヤの肌触りを。

「humoresque」

今日は晴れて、心地よい風が吹いていますね。

明日も素敵な一日になりますように。

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク

花盛りの庭

giardino ミナペルホネン ドレス

Shoka:の庭では、ピンクボールが花をつけはじめました。

花盛りの庭を着ている彼女と一緒に、彩りよく冬を越えようしているようです。giardino ミナペルホネン ドレス

花や蝶、鳥や動物。ミナペルホネンのデザインに現れる生き物のほとんどは、デザイナーの心の中に生きるものたちだ。
現実と空想が行き来して生まれる想像のかたち。その名前を持たない命ある存在に、デザイナーは、社会や自然から受け取る空気感や個人的な感情を託している。

皆川さんの言葉には、想像がどこまでもどこまでも広がっていくような奥行きがあって、そして豊かでロマンに溢れている。

そんな言葉をひろい集めていると、描かれた世界になにがあるんだろう。と、小さな探検がはじまります。

giardino ミナペルホネン Shoka:

giardino ミナペルホネン Shoka:

イタリア語で庭を意味する“giardino”。
花たちが規則的にそしてそれぞれの表情で踊るように咲いている様子を描いています。

じっくり、じっくりと、刺繍をみつめてみる。

giardino ミナペルホネン Shoka:

まるで鉛筆でこまかくこまかく描かれたような刺繍にうっとりとしてしまいます。
きっと、鉛筆で書いていても気が遠くなってしまうようなこまやかさ。

ミナ ペルホネンの刺繍柄は、機械の時間を借りて、人の手のようにじっくりと作り上げられていきます。
機械と二人三脚で、語りかけるように表現したい絵柄と向き合うデザイナーや職人さんのことを考えると、さらに愛おしさがふくらみます。

人の手も愛情も時間もたっぷりとかけられて、このひとつの絵を作り上げているんですね。

彼らが表現する刺繍の美しさを堪能できる、素晴らしいテキスタイルです。

giardino ミナペルホネン Shoka:

懐かしい記憶がぎゅっとつまっているスケッチブックの一ページのようなドレス。

同じ絵柄でも、絵の具で描かれたようなこまやかな色の濃淡がとても美しいのです。

冬の庭は、花盛りを迎えています。

“giardino”

この素晴らしいテキスタイルのお洋服を、手にとってみていただけたらとても嬉しいです。

ぜひ、比屋根の丘の上へ遊びにいらしてくださいね。

 

桑田

 

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク

CALEND-OKINAWAへ記事をアップしました。

CALEND-OKINAWA humoresque ミナペルホネン

CALEND-OKINAWAへShoka:の連載をアップました。

ゆっくり過ごす時間の中で、肌触りのよいものを身につけること。

それは、大人の楽しみのひとつ。

ぜひ、ご覧になってください。

「日常のなかの豊かさ」

 

きょうも、素敵な一日をお過ごしくださいね。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , , , パーマリンク