しっとりとやさしい時間

muska Shoka: ジュエリー jewelry

今日は曇り空の沖縄。

待ちに待っていたmuskaのジュエリーがやってきました。

曇り空の光にかざして、眺めて触れて身につけて。

身につけて感じて気づくたくさんのこと。

心が踊ります。

今日と明日はデザイナーの田中佑佳さんと直接、muskaの世界観を感じていただけるなんとも貴重な時間です。

気さくであたたかなお人柄にもまたmuskaの世界観に魅了されるのです。

明日も終日在廊されます。

たくさんの方にmuskaの素敵な世界に触れていただきたいです。

この機会にぜひ遊びにきてくださいね。

 

Shoka: 平家

 

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , パーマリンク

揺らぎと光

muska jewelry Shoka:

パールのつつましやかな品の良さ、抑え気味の輝き、柔らかい女性性に惹かれる。

この小さなアコヤパールが集まったピアスは、耳たぶをそっと包むように身につけるタイプ。シンプルな留め具でカチッと留めると、大人の華やかさが耳元で揺れる。

シンプルなコーディネートにこのピアスだけをつけて、仕上げてみたい。

ずっと、パールに憧れているけれどなかなかこれというものに出会えなかった。muskaのパールのシリーズなら、どれか合いそうだ。

まだ写真は撮っていないけれど、お気に入りのものがある。バロックパールのシンプルなピアス。

皆さんが見た後に私も注文しようと思う。その写真はこれから少しずつ。

どうぞお楽しみに。

田原

カテゴリー: rugü essay, Shoka: letter, 日々 タグ: , , パーマリンク

夏のワンピースと、お話会のお知らせ

ミナ ペルホネン muska ムスカ お話会

こんにちは。

梅雨に入り、水の中で暮らしているようなしっとりとした毎日ですね。

みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

もう5月も終わりにさしかかり、各ブランドから夏にぴったりな素敵なお品がたくさん届いています。
夏らしい爽やかな生地感や、眩しいくらいに愛らしい刺繍のお洋服たち。
また、これからたくさん掲載していきますので楽しみにしていてくださいね。

ミナ ペルホネン muska ムスカ お話会

さて、6月1日より企画展が始まります。

muska jewelry 展
 - Our memory is the world’s memory –

6/1(Fri)- 6/17(Sun)12:30-18:00(会期中火曜日定休)
デザイナー 田中 佑香 在廊日 6/1(Fri)6/2(Sat)

6月2日には、デザイナーの田中 佑香さんのお話会も予定しております。

お昼の太陽の光が綺麗な時間に、天然石のコレクションをみせてもらいながら、石にまつわる物語を。
それはもうきっと、ロマンに溢れた時間になることと思います。

ゆっくりお茶を飲みながら、みなさまと有意義な時間が過ごせたら、わたしたちもとても嬉しいです。

ぜひぜひ、お気軽にお越しくださいね。

日時 6月2日午前11時スタート(1時間半から2時間くらい)

お申し込みはこちらまでメールに以下の情報を書き込んでお申し込みください。

1.参加者名(全員のお名前を書いてください)

2.連絡先(ご住所・携帯電話番号・メールアドレス・車の台数)

3.メールのタイトルに「石の中の私的宇宙 参加希望」と必ず書いてください。

 申し込み先 Shoka:スタッフ 平家


*以下の点にご注意下さい。

◯必ずメールにてお申し込みください。
◯Shoka:の展示期間中はお子様連れも大歓迎ですが、お話に集中していただきたいことから大人のみの参加(15歳以上で本人の希望があれば可)とさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
◯駐車スペースが限られていますため、車でいらっしゃる方はできるだけ乗り合せのご協力をお願いします。

muska jewelry Shoka: 企画展

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , , , パーマリンク

無花果

muska jewelry Shoka:

<photo by muska>

muskaのエレメントの1つであるincir(無花果)のシリーズのリング。

muskaのジュエリーたちは水・dance・月など自然を構成するエレメントからインスピレーションを受けて生まれてくる。その中の1つincirはトルコ語で無花果という意味。

なるほど見ていると無花果の実の形をしている。18kのリングを指にはめた時の表部分には佑香さんが中世の占いにインスパイヤされたという象徴的な紋様が彫られているのだそうだ。

その上に強度の強い糸を巻いて仕上げられている。muskaのジュエリーはどこかお守りのような要素を確かに感じる。リングは肌に触れて摩擦をうける機会が多いため糸の強度にはこだわっているが、その糸がいつかほころびた時にその下にある紋様に触れることができるという。約束された言葉のような、糸が解けた時に新しい世界が生まれるようなそんな二つの物語が感じられるリング。

muskaの企画展は6月1日(金)から始まる。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , パーマリンク

muskaのジュエリーと近況と

muska jewelry Shoka:

こんにちは。Shoka:オーナーの田原です。梅雨入りしたものの優しい青空が広がる花盛りの沖縄。気持ちがいいですね。皆様お元気でしょうか?

Shoka:企画展紹介 に開催予定を掲載しているmuskaのHPより画像をいただいています。

今日明日中にはカレンド沖縄に記事が掲載されるのですが、素敵なお仕事をされている方をご紹介できるのはとても嬉しいことです。その仕事を理解して記事にまとめるのには時間と集中力がいるので、少しだけ頭から煙を出しながらこの投稿をしているのですよ。

muskaのジュエリーたちがあまりに美しくて、早く皆さんに画像などお見せしたいのですが、今しばらくお待ちくださいね。まずはmuskaさんのHPを覗いて楽しんでくださいませ。

私は最近、益子へ初めて行って、郡司庸久さんと慶子さんご夫妻を訪ねたり、軽井沢に住む友人高木由利子さんを訪ね、彼女のアトリエで素敵な方々と会ってお食事をしたりと、なかなか濃い時間を過ごしていました。

皆さん素敵なお仕事をされていて、背筋が伸びる思いがします。いやはや、素敵な方に会うと、いつも背筋が伸びて、私は胴体ばかりが伸びた気がいたします。Shoka:のみんなと並んで座る時にみんなと視線を合わせるのに、一番低い椅子に座らないといけないくらい胴長さんなんです。

すみません変な冗談を言いたくなりました。ちょっと頭の中の燃えかすが悪さをしていますね。

では改めてまたいろいろ掲載してゆきますので楽しみにしていらしてくださいね。

店主 田原あゆみ

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , パーマリンク