シルクのやさしさに包まれて

ミナペルホネン misty line ブラウス

全国の皆様台風の被害など大丈夫でしたでしょうか。
通過から数日たった今も24号の影響で苦労されている方もいらっしゃると思いますが、皆様に早く笑顔が戻りますように。。

台風一過、秋らしい風が沖縄にも吹いて、季節の変わり目に静かに耳を傾けています。
気持ちの良い気候のちょうど今時期シルクの素材が心地よいです。
しっとりとやわらかい肌触りに身を包み、シルクの優しさに甘えましょう。
またしても、25号が沖縄に向かっているとのことで、Shoka:も対策に勤しんでいます。皆様もご無理ない程度にどうぞ十分に対策されてくださいね。

一息つきに、どうぞ憩いにいらしてくださいませ。

きんじょうゆか

カテゴリー: rugü essay, 日々 パーマリンク

台風の午後

samulo ジュエリー jewelry アンティーク 石 シルバー Shoka:

日本列島を横断する台風がやってきました。

少しずつ風が強くなってきておりますが、Shoka:はオープンしております。

ただ今後の状況によっては早めにクローズすることもありますので、その際はこちらでお知らせさせていただきますね。

さて、Shoka:へは新しくsamuloのジュエリーが仲間入りしました。

毎日をともにして、おまもりのようにつけることができる、強くてしなやかなジュエリーです。

アンティークやビンテージの石やシルバー、細やかなパーツのひとつひとつに物語があって心が動く素敵な子達。

海をこえて、たくさんやってきました。

女性だけでなく、男性の腕にもしっくり寄り添ってくれるので、いろんな方にみていただけると嬉しいです。

ほかにもARTS&SCIENCE、minä perhonen、humoresque、ヨーガン レールなど各ブランドからも秋冬の心地よいお洋服が届いていますよ。

ぜひみにいらしてくださいね。

ご来店の際には、くれぐれもお気をつけてお越しくださいませ。

 

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , パーマリンク

赤木明登 「うるしのうつわ」最終日

赤木明登 漆 器 溜 刳 Shoka: 企画展

赤木明登 「うるしのうつわ」

たくさんの方にお越しいただき、わたしたちもとても楽しい毎日です。ほんとうにありがとうございます。

さて、まだまだご紹介しきれていないうるしのうつわたちはひっそりと輝きをはなっています。

まるで本のような台皿。

赤木明登 漆 器 溜 刳 Shoka: 企画展

色っぽく少し艶かしい能登盃、ちょっとしたお酒のあてと一緒に。

時には、一人で読書でもしながら一献を傾ける。

大人の贅沢ですね。

赤木明登 漆 器 溜 刳 Shoka: 企画展

野花を一輪飾ってみると、移ろう季節の美しさをより身近に感じます。

秋のお彼岸、昼と夜が同じ長さになる頃。
きょうはうるしのうつわ展最終日となっております。

ぜひ、お時間をつくってうるしのうつわを堪能しにいらしてくださいね。

 

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク

体温を感じる器

赤木明登 漆 器 溜 刳 Shoka: 企画展

赤木さんのうつわには、ただ単に「温かみがある」という言葉では収まりきれない、人のような体温が感じられるというか、ある種艶かしさも感じる。

特にとろみのあるこの漆の仕上げが上品で妖艶な佇まいだ。

赤木明登 漆 器 溜 刳 Shoka: 企画展

触れると、吸い寄せられるようなしっとりとした感触。木の器なのだから焼き締められていない陶器でもない。もちろん低反発まくらでもない。なぜかしっとり柔らかさが感じられるのだ。

赤木明登 漆 器 溜 刳 Shoka: 企画展

食は自由だ。
この鉢に、夏の疲れが出てきたお父さんに鰻の蒲焼を。
大きく切った柿を子どもたちと一緒に。
友人を招いていくらののったちらし寿司…。テーブルの上がパッと華やぐことでしょう。
美味しそうな妄想が止まりません。
器に見合った料理を作らなきゃ…などと気負いせず、ソーミンチャプルーでもいいと思うのです。美しい器に受け止めて貰いましょう。
きっといつもより、麺は光り、にんじんは鮮やかに。食欲をそそるでしょう。

赤木明登 漆 器 溜 刳 Shoka: 企画展

リズミカルな刳りのリズムに、とろみたっぷりの漆仕上げ。
木地師と塗師のどちらのバランスが崩れてもこの美しさは表現できません。
盆ですが、器として直接お料理を盛っても綺麗ですね。おうちでワンプレートランチ。
食べ過ぎに注意です。

きんじょうゆか

24日(日)までの開催ですので、ぜひお立ち寄りください。
遠方からの通販のご希望方はこちらよりお問い合わせください。

お問い合わせメールはこちら

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , パーマリンク

切溜

赤木明登 漆 器 切溜 Shoka: 企画展

切溜。

古くから使われている台所道具、料理のときの材料入れや保存に使われていたそうです。

入れ子になってきっちりと収まりのよいうつわには、理にかなった美しさがあります。

赤木明登 漆 器 切溜 Shoka: 企画展

組み合わせてみっつの箱に。

お弁当箱にも、カトラリー入れ、裁縫箱、わたしだけの宝物箱にもなってくれるおおらかさ。

赤木明登 漆 器 切溜 Shoka: 企画展

拭き漆で仕上げているので、木目がみえてまた味わいがあります。

赤木明登 漆 器 切溜 Shoka: 企画展

時には重箱のように、時には大皿のように、この理にかなった美しさのなかには自由がつまっているような気がします。

赤木さんのうるしのうつわ展も明日までとなっております。

ぜひ、心地よい木漏れ日と風の吹く比屋根の丘の上へ遊びにいらしてくださいね。

 

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , , パーマリンク