スナ・フジタの小さないきもの陶器市

立秋、暦の上ではもう秋ですね。

沖縄はまだまだ夏の空で、旧盆が過ぎるまで秋はおあずけです。

さてさて、スナ・フジタさんの陶器を今月いっぱいShoka:に置かせていただくことになりました。

せっかくなので、こちらでご紹介させてくださいね。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

公園の池コップ

こどもたちが穏やかに過ごす公園の景色は、懐かしく愛おしい思い出が帰ってきます。これで、お茶をいただくときっと優しい気持ちに。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

タコと海藻紋盃   価格  7000(税別)

海のいきものたちが生き生きと伸びやかに過ごしています。
ここに日本酒をとくとくとくと注ぐと、心は海の中!

スナフジタ フジタチサト Shoka:

土手猫茶碗 価格  9000(税別)

こんな土手があったらきっと楽しいですね。
うらっかわの猫の後ろ姿がとっても可愛いんですよ!

スナフジタ フジタチサト Shoka:

野ねずみと草紋小皿  価格  5500(税別)

絵本の挿絵のような一枚。
ビスケットや懐かしい洋菓子やクッキーをのせたら、きっと素敵。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

アザラシとジャイアントケルプの小皿  価格  4500(税別)

海のなかはこんな風にいきものたちがのびのびと。
この中に飛び込みたくなりますね。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

トカゲと草紋の青い皿  価格  6000(税別)

白と青の紋に散らばる灯が蛍のよう。
夜の色は、大人の印象。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

波間海獣小皿

じっくりみてみるとつぶらなひとみの海獣たち。
この子も可愛い、あの子も!と、水族館の気分に。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

ラクダ箸置き  価格  4000(税別)

テーブルの上のキャラバンたち。
お味噌汁の熱気はなかなかのもんだよ、って声が聞こえてきます。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

カヤック箸置き  価格  4500(税別)

さあ、食卓クルーズの始まりだ!
こんなところにも、冒険家がいます。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

トラスプーン

獰猛な虎も、フジタさんたちの手にかかれば滑稽でかろやか。
元気いっぱいな夏色パンツの少年も、楽しそうです。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

ヤギスプーン

少年とヤギは仲良し!
なんて楽しそうなのかしら。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

パン屋さん切り絵スプーン  価格  5200(税別)

可愛いパン屋さん、シンプルな色合いはどんな器にも映えてくれそうです。

スナフジタ フジタチサト Shoka:

ハムスタースプーン

青絵とポップな色合いのコントラストがとっても可愛いハムスターとの日常。
可愛くて、目移りしちゃいますね。

もう少しの間楽しめるスナ・フジタの小さな陶器市、展示会で見逃してしまった方も遊びにいらしてくださいね。

そして、発送もできますのでご希望の方は、ぜひぜひお問い合わせくださいね。

info@shoka-wind.com

カテゴリー: rugü essay, お知らせ, 日々 タグ: , , パーマリンク

Calend okinawaへ記事をアップしています

calendokinawa

「そうだ!デニムを着よう」

デニムは永遠の定番。

ミナ・ペルホネンのデニムはとてもはき心地がいいのです。

その心は…

記事の中で、その素敵がぎゅっと書かれています。

ぜひぜひ読んでみてくださいね。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ, 日々 タグ: , パーマリンク

大人読本

IMG_9156

大人ってなんだろう。

いつも、私はそんなことを考えています。

高校生のときに考えていた大人って、素敵なヒールのパンプスを履いて、ちゃんとお化粧して、バリバリ仕事なんてしちゃって理性的で、心も体も健康的で素敵な女性。そんな感じだった。

幾年月を重ねても、思い浮かべていた年齢に届いた時にだって、私はあの時想像していた大人になることはなかった。

化粧もそこそこだし、泣いたり笑ったり、感情的でやきもちも焼くし、いつだって未熟者。

やっぱり大人ってなんだろう?って思うのです。

だけど、ひとつだけ気づいたことがある。
大人と呼ばれる年齢になっても、いつだって子供みたいな気持ちが引き出しのなかにひそんでいて、その感情は解き放つととても楽しいってこと。

オーナーの田原は、いつだって現実的な責任を持つ大人でいて、生き生きと子供のような感情がソーダ水のようにはじけているのです。
今思う、私の大人像!

そんな彼女の大人子供がぎゅっと詰め込まれたような、「大人読本」がはじまります。

「大人読本」ってなあに?

日々の楽しいこと、あれこれ。

旅の足跡。

大好きなあの人たち。

田原の心の中をこっそり、のぞいてみてください。

元気がなくって落ち込んだ日も、明日はもしかするといい日になっちゃうかもな。
なんて、ふふふと笑みながら眠るのかもしれません。

ぜひぜひ、よんでみてくださいね。(最近のweb担当 桑田)

田原あゆみの「大人読本」

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , パーマリンク

21世紀美術館「文明の終わり」

ヨーガンレール Shoka:

金沢の21世紀美術館で8月5日から始まったヨーガンレール氏の「文明の終わり」へ行って来ました。

毎回改めて美しいなと感じるのですが、今回はいつにも増して透明感を感じます。会場の雰囲気なのでしょうか、ヨーガン レール氏が伝えたかったことがクリアな光となって胸に灯るのを感じました。

ぜひ会場へ行って彼の伝えたかったことに一人でも多くの方に触れてほしいと思います。

ヨーガンレール 瑪瑙原石 Shoka:

今回の展示では、彼がインドのラタンプールへ20年かけて通って収集した瑪瑙の原石たちも展示されています。

実物の美しさはもう引き込まれて帰ってこれなくなってしまう小宇宙のよう。

皆さんも機会を作ってぜひ足を運んでくださいね。新幹線が開通して行きやすくなった、古都金沢。美しい町です。

私ももう一度足を運ぼうと思っています。

21世紀美術館

「文明の終わり」

2017年8月5日〜11月5日

 

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , パーマリンク

金沢の町の素敵な空間

1D0D3E12-0C01-4F89-A972-8ABF0F3B5840

21世紀美術館で、8月5日から始まるヨーガン レールさんのランプ展「文明の終わり」を観るために金沢に来ています。

この展示に合わせて、ガラス作家の辻和美さんが運営しているfactory zoomer /gallery さんでは「jurgen lhel展」と題して、ヨーガン レール氏自らが拾った瑪瑙の原石を使ったジュエリーの展示販売をしています。

思いがけず素晴らしいコレクションを見ることができてとても嬉しいです。

IMG_5954

こちらは原石のコレクションで非売品なのですが、自然美の塊。吸い込まれるような美しさは氏が何年もかけて、インドのある地域へ何度も足を運んで選んだものたち。その選び抜かれた石で作られたジュエリーたちは全部が一点もの。

factory zoomer ヨーガンレール

 

辻和美さんの作品の上にヨーガンレールから届いたスイーツが置かれていました。

ジュエリーたちはぜひ実物を手の取ってご覧くださいね。

ランプの展示は息を飲むような世界観で、何度でも機会を作って足を運びたいと思っています。今回三度目の金沢滞在ですが、いつ来ても古い町並みと緑が美しく、歩いていてとても楽しいところです。

も皆さんもこの機会に是非金沢へ。

 

factry  zoomer / gallery
jurgen lehl展 2017 8/4(金) – 8/13(日) 月曜定休 11:00-18:00
ババグーリの石や天然石と、ピュアゴールドやシルバーを合わせた一点もののジュエリーをご紹介いたします。
初日の8/4(金) はお飲み物やお菓子をご用意しております。
また、期間中はカフェの特別プレートとしてご注文いただけます。
920-0962 石川県金沢市広坂1-2-20 tel.076-255-6826

他にも以下のスペースで素敵な展示を並行して開催しているそうです。

gamadan

有名なお布団屋さん。深く快適な眠りのための様々なツールを心を込めて提供している素晴らしい空間です。
Babaghuri展 2017 8/3(木) – 8/14(月) 火曜定休 10:00-19:00(最終日は17:00まで)
ババグーリのベッドリネンや部屋着、スキンケアにカゴやスツールなど、生活の道具を中心にご紹介いたします。
921-8152 石川県金沢市高尾3-4-1  tel.076-298-4800 www.ishitaya.com/gamadan/

 

sayuu

彫金師 竹俣勇壱さんのアトリエとギャラリーショップの空間。東山お茶屋街にあるしっとりとした素敵な空間です。
Babaghuri展 2017 8/4(金) – 8/31(木) 水曜定休 11:00-18:00
「Babaghuriババグーリ」から、うつわや鉄器、石のキーホルダーなどをご紹介いたします。
920-0831 石川県金沢市東山1-8-18 tel.076-255-0183 www.kiku-sayuu.com

 

カテゴリー: rugü essay, Shoka: letter, お知らせ タグ: パーマリンク