noguchi BIJOUX

noguchi 企画展 ジュエリー 鍛金 Shoka:

noguchi BIJOUX

12/8 sat 〜12/16 sun
〈会期中無休〉

(8・9日 noguchi BIJOUXスタッフ在廊)

本当にいいものってきっと持ち主にしか分からないような記憶を持ったものだろう。ふと目にした時に、美しい形や石や金属のきらめきの中に、いつかの思い出が宿っている。Shoka:では12月1日から24日まで、年末のギフトを意識した空間づくりを整えて、皆様と楽しい時間を過ごせるようにお待ちしております。
お茶を飲みながら今年の色々とこれからのときめきを語り合えたらしあわせです。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , , , パーマリンク

リネンのギャザードレス

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

みればみるほど、ああ、これも素敵、これも可愛い。

こちらの新作のギャザードレスもまた素敵なのです。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

光沢のあるリネン素材がたっぷり使われていて、とても贅沢な一枚。

しっかりとしたリネンなので羽織として着て、印象がかっこよく変わります。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

すこし肩を抜いて着るとうなじが美しく、女性らしいです。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク

mon sakata展 最終日です

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

こんにちは。

とうとうmon sakata展最終日となりました。

今日でこの可愛い子たちが見納めかと思うと、もうすでに寂しくなりはじめています。

沖縄にぴったりな軽やかな素材の羽織ものや、メンズのカットソーなども新たに届いております。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

アンゴラ混で軽やかでここちよい肌触りです。

カーディガンにもボレロのようにも着ていただけますよ。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

最終日、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

スタッフ一同

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

 

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , パーマリンク

坂田さんのニット

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

柔らかな綿麻のニット、なめらかな肌触り。

Vネックのあき具合もちょうどいい。
「ちょうどいい」って、なかなか巡り会えないような気がしている。

mon sakataのカットソーのつまりすぎずあきすぎずもまたちょうどよく、個人的にちょうどよいコンビの2枚。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

後ろのタグのステッチも可愛い。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

彼女のお母さんが昔きていたというレースのブラウスと、色違いのニットを重ねて。
懐かしさが愛おしくなるコーディネートです。

手持ちのお洋服とどう合わせていくかを考えながら選ぶのも、とっても楽しいですよね。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

前だけインしても可愛い!

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

同じ綿麻ですが、もう少し肌触りがシャリっとしたカーディガンもあります。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

裾や袖口がくるんとして、また可愛いです。

可愛いしか言ってないんですけど、ほんとに可愛いんです!

愛満タンでお伝えしております(^^)

今日もぜひぜひ、初めての方ももう一度みたいなーって方も遊びにいらしてくださいね。

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , , パーマリンク

メンズシャツの魅力

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

一日も一週間も振り返るとあっという間。
明日と明後日で企画展が終わってしまうのがじわじわと寂しくなってきています。

みなさんと一緒にこれかわいい、あれかわいいなんて話ながら、わたしもどれにしようかしらと思案する毎日。もう、脳みそがパンクしそうです。笑

レディースのものも素敵ですが、メンズのものを女性が着るのも素敵なんですよ。
一人でも二人でも楽しめるのが、また魅力ですね。

大きめに着るシャツ。

すこし女性を色っぽくしてくれるような気がしています。

ほんのりと光沢のあるシャンブレー素材、軽やかな色や素材のパンツともウールの温かみのある素材にも、しっくりと馴染んでくれます。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

重ね着の時は、襟を抜くと女性らしさが深まります。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

後ろ姿の切り替えもとても可愛い。

生地の耳のようになっているところは、わざと糸を手作業で抜いて耳のようにつくっているそうです。

細やかに一手間がかけられています。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

細番手のリネン素材は、軽やかで品があって味わいもある。
均一でない糸が表現する味わいの美しさは、リネンならではの魅力です。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

ロングシャツは一枚でも決まるし、羽織にしてもいい。
細身のパンツも、ワイドパンツも、デニムだってどんとこいです!

坂田さんのシャツはそれぞれポケットの大きさもよく、バランスが絶妙。

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

mon sakata 坂田敏子 Shoka: 企画展

一枚あれば、いろんな楽しみ方ができる優れもの。

そして、オールシーズン楽めるのも大きな魅力です。

二年に一度の坂田さんのお洋服、手にとって体感していただきたい肌触りです。

明日も元気いっぱいオープン予定です!

ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , パーマリンク