赤木明登「漆のうつわ」始まります

赤木明登 漆器 Shoka:

いよいよ今日から赤木明登さんの漆のうつわ展が始まります。

今までも美しい世界を見せてくれた赤木さんが監修するお仕事。今回はまた器だけではなく美しい花器や置いておいても絵になるような重箱、杯などもShoka:に並んでいます。

そして暮らしの中で毎日使いたくなるような、汁椀、飯碗、平皿たちも。

不思議なのは、普通の形、普通の漆器に一瞬見えるのですが、目が離せなくなるような耽美と色気があるのです。

目で愛でて、手で触れて、椀に口を近づけて、ふっと触れたときの優しさは、漆器ならではの感触。人肌に似ていると言われる所以が使っている人にはわかるでしょう。

皆様是非比屋根へGo!

店主

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , パーマリンク

本日16時までのオープンとさせていただきます。

赤木明登 漆 器 Shoka: 企画展

明日からの赤木明登 うるしのうつわ展設営のため、本日16時までの営業とさせていただきます。

たくさん素敵なうるしの器たちが届いています。

いままでとまたひとつ違った赤木さんのうつわたちを、みなさまにみていただけことがとても楽しみで、私たちの心も踊りだしています。

明日、皆様にお会いできることをとても楽しみにしております。

そして、16日のトークイベントと美味しいもの会もお席が少しありますので、ぜひお越しください。

日時                              9月16日(日曜)

トークイベント         17:00開場  17:30スタート

交流会                          19:00から

会費                                交流会1人3500円ドリンクが一杯つきます(トークイベントは無料です)

○お申し込み方法

1.参加者名(全員のお名前を書いてください)

2.連絡先(ご住所・携帯電話番号・メールアドレス・車の台数)

3.メールのタイトルに「トークイベント参加希望」もしくは「交流会参加希望」「両方参加」と必ず書いてください。 申し込み先 Shoka:スタッフ 桑田

お申し込みはこちらまでメールにてお申し込みくださいませ。
以下の点にご注意下さい。

◯必ずメールにてお申し込みください。
◯Shoka:の展示期間中はお子様連れも大歓迎ですが、お話に集中していただきたいことから大人のみ(13歳以上)の参加とさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
◯駐車スペースが限られていますため、車でいらっしゃる方はできるだけ乗り合せのご協力をお願いします。

✳︎交流会メニュー✳︎

輪島   月とピエロのカンパーニュとワインに合うパンたち

岡山  吉田牧場のチーズ

芦屋  メツゲライクスダのシャルキトリー

リキッドのイタリアのオーガニックワイン
ぜひぜひ、お越しくださいね。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , , パーマリンク

赤木明登さんのトークイベントと交流会「この世で一番美味しいもの」を集めた会を開催

12085D93-ACE9-4483-817F-E00534386F9F

作家さんとのトークイベントが毎回楽しみなオーナーの田原です。

今年の夏は災害も多く、私たちは自然の中で生きていることを良くも悪くも深く感じることばかり。被災地の復興を心から祈るばかりです。

自然は台風や地震の破壊的なものをもたらすこともありますが、食べ物や美しい景色、美味しい空気や水、頬を撫でる清々しい風、普段はたくさんの恵みを私たちの生活に届けてくれています。

赤木さんが手がけた漆器たちもまた自然の中から材料をいただき、人の手仕事によって美しく仕上げられ私たちの食卓にやって来ます。木も漆も自然の恵み。それを人が技術を磨き使い勝手を探求し、師匠から弟子に代々伝承しながらいつか私たちの手元へと。

先日「21世紀民芸」というタイトルで本を出版された赤木さんに、漆器のことや受け継いだこと、その人生観など様々なことをお話ししていただきましょう。

その後予約制の交流会を開催いたします。赤木さんがこの世で一番美味しいと思うものを集めて漆器でいただく会でございます。

詳細は以下。定員に達しましたらごめんなさいの、美味しい美味しい会でございます。たくさんお話しして、舌鼓をご一緒に。

日時                              9月16日(日曜)

トークイベント         17:00開場  17:30スタート

交流会                          19:00から

会費                                交流会1人3500円ドリンクが一杯つきます(トークイベントは無料です)

○お申し込み方法

1.参加者名(全員のお名前を書いてください)

2.連絡先(ご住所・携帯電話番号・メールアドレス・車の台数)

3.メールのタイトルに「トークイベント参加希望」もしくは「交流会参加希望」「両方参加」と必ず書いてください。 申し込み先 Shoka:スタッフ 桑田

お申し込みはこちらまでメールにてお申し込みくださいませ。
以下の点にご注意下さい。

◯必ずメールにてお申し込みください。
◯Shoka:の展示期間中はお子様連れも大歓迎ですが、お話に集中していただきたいことから大人のみ(13歳以上)の参加とさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
◯駐車スペースが限られていますため、車でいらっしゃる方はできるだけ乗り合せのご協力をお願いします。

✳︎交流会メニュー✳︎

輪島   月とピエロのカンパーニュとワインに合うパンたち

岡山  吉田牧場のチーズ

芦屋  メツゲライクスダのシャルキトリー

リキッドのイタリアのオーガニックワイン

もう今からわくわくとじゅわじゅわが止まりません。この素晴らしい食べ物達と作り手の皆さんの心意気も素晴らしくて、調べているとその仕事の素晴らしさに涙と口からの雫が湧き出て来ます。皆様どうぞ早めにお申し込みください。

田原あゆみ

 

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , , パーマリンク

うるしのうつわ

赤木明登 漆 器 Shoka: 企画展

うるしのうつわ  赤木明登

九月十五日(土)〜二十四日(月)

一人の作家の作品を使い続けると言うことは感慨深いものだ。二十年ほど前のこと。赤木明登氏の作品に感じた垢抜けた感覚。漆器という範疇を越えて私の生活の中にやってきたのは黒い器たち。
平成二十六年。この仕事をして四半世紀を迎えた赤木さんの器には円熟した色気があった。血のように生き生きと艶のある漆器が新鮮で、赤に生命を感じた。私の毎日のお椀はこの力強い器たち。
そして去年久しぶりの再会で知った白漆の器たち。彼らは静かに赤と黒の中間にいて、まるであの世とこの世を繋ぐように存在しているように見えた。

工芸の道を歩いた人々。その人々の記憶が一人一人の工人の中に宿っている。その記憶が彼らの手を通して作品に宿るのだろう。赤木明登氏のうるしのうつわたち。今回はどんな世界をみることができるのか楽しみでならない。

店主 田原あゆみ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

9月15日より、わたしたちも心待ちにしていた企画展が始まります。

みなさまに手にとってみていただけることがとても嬉しいのです。

トークイベント、交流会も予定しております。
詳細は追ってHPでお知らせいたしますね。

楽しみにお待ちくださいませ。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , , , パーマリンク

メール復旧いたしました

IMG_2809

おはようございます。

今日も沖縄は湿度の高い朝、天気雨がぱらぱらと降っていました。
生暖かい南国の風は、心地よくするりするりと通りすぎてゆきます。

昨日はメールトラブルでみなさまには、ご心配とご不便をおかけいたしました。

さきほど復旧しましたので、ご安心くださいませ。

本日も元気にShoka:はオープン予定です。

お時間のある方はぜひ、比屋根の丘の上へ遊びにいらしてくださいね。
今日もみなさまにとってよい1日になりますように。

 

桑田

カテゴリー: rugü essay, お知らせ パーマリンク