maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

maku textiles    MAHTAAB Handwoven Dress

素材      silk 70% , cotton 30%
サイズ     free
価格      ¥42,000(税込 ¥46,200)
モデル身長162cm

【サイズ詳細】※平置きで測っています。
着丈:約121cm , 身幅:約62cm , 肩幅:約39cm , 袖丈:約37cm , 首回り:約49cm

Aラインに広がるシルクコットンのドレス。
ランダムなボーダーの織り生地はシャリ感があり、ゆらぎある大人の光沢を生み出してくれます。
袖にはクレープ織りの生地で切り替えられた、チャーミングなデザイン。
MAHTAABとは、ペルシア語で「月光」。
背中にあしらわれているのは、イスラム神秘主義哲学の大家、Rumi の詩が寄せられています。

The moon bright when it doesn’t avoid the night.
”夜を拒まずにいるとき、月は明るいままである。”

maku textilesは2012年にSantanu DasとChirag Ghandiによってはじめられた、インド・コルカタ発の手仕事布ブランドです。
インドのものづくりには色遣いが多く彩色あふれたデザインの印象が多い中、藍染と地色素材に集中したシンプルな発想や引き算的なデザインは新鮮で、日本人の美的感覚に通じるところがあります。

* 手紡ぎの綿糸は、村の女性たちが主にアンバーチャルカと呼ばれる効率性の高い近代糸車を使ってお作りしています。糸が切れた場合は、それを手で紡ぐためにフシができるのが特徴です。
* 手織りの布の多くは村の小屋で織られており、その環境によって糸や草が混入していることがございます。不均一な箇所やヨレ、糸飛びによるカスレがある場合がございます。手織り布の特徴として、ご理解の上お求めください。
* 長くご愛用いただくため、手洗いを推奨しております。

 

通信販売はこちら

 

アイテム画像は、極力実物に近づけて撮影するようにしておりますが、閲覧環境(パソコン・モバイル・モニター・ブラウザなどの設定の違い)で色味や質感などが違って見える場合がございます。
革製品や天然の植物染めなどは、一点一点の風合いも染料の色の出方もそれぞれ違います。
どちらも天然素材ゆえの事とご理解いただき、その個体差や色の微妙な違いを楽しみ味わっていただけると幸いです。
色などにつきましては、Shoka: のブログにも掲載がございますのでそちらもぜひご覧になってみてください。
様々な表情を見せる色たち

買い物に戻る

カテゴリー: shopping, , 用途でえらぶ タグ: , , パーマリンク