CALEND-OKINAWAで連載スタート


「自然を映すテキスタイル ヨーガンレールの仕事」

http://calend-okinawa.com/

 

何を持ち、何を持たないか。

友人達から「頑固者・利休・タネジイ(種爺)」と呼ばれているヨーガンレールの仕事とテキスタイル。

CALEND-OKINAWAにてShoka:の連載がスタートしました。

第1回目は「服.布.人」担当の田原。

 

来週は関根麻子による、「暮らしの中の器と料理」(仮題)です。

 

http://calend-okinawa.com/

 

カテゴリー: Shoka: letter, お知らせ タグ: , , , パーマリンク

次回の展示会お知らせ

ヨーガンレールの秘蔵品蔵出し展

11月11日(金)〜20日(日)

今回の展示会では、ヨーガン レール氏が自ら大事に保管していた秘蔵品をShokaにて
展示販売いたします。
どれも1点ものの展示となります。

現在では残念ながら作り手がいなくなってしまい、
作ろうにも作れないものもあり、とても貴重なコレクションとなっています。

その色合いとデザインは時の流れに左右されない新鮮さがあり、
着る人を軽やかに包み込んでくれるような服と布ばかりです。
ヨーガンレールのテキスタイルの軌跡を是非この機会にみにいらしてください。

 

 

カテゴリー: Shoka: letter, お知らせ タグ: , , , パーマリンク

リウボウホールにて布使いのワークショップを開催します

浦添織り結いの会、展示会場にて「生きた布の使い方」のワークショップを開催します。

布は使い方を知ると、本当に様々な表情を見せてくれます。
紫外線から私たちの肌を守ってくれたり、着こなしをさらに美しく演出してくれたり。
布は装いの原点。

沖縄は日本の中でもまだまだ手織りの布の文化が生きている場所です。
たくさんの美しい手織りの布に触れながら、布使いを一緒に楽しんでみませんか?

 

ショールの巻き方ワークショップ
『生きた布の使い方』

日時 11月3日(水) 15:00〜16:00
場所 リウボウホール
沖縄県那覇市久茂地1丁目1−1  098-867-1378
定員 20人[要事前予約] <ご予約・お問い合せ>098-878-2544

 

うらそえ織展示会

「糸をかし」〜浦添の糸から纏う布へ〜「アオリヤエ」誕生

期間 :2010.11.3(水)〜11.8(月)
会場 :リウボウホール(パレットくもじ7F)
浦添の繭から生まれた生糸を織りこんだ1枚の布は、浦添の地に眠る王妃アオリヤエの想いと共に、身にまとい結ぶショールとなる。

本展では、「糸をかし」をメインテーマに、「いろいろな種類の糸」を「いろいろな色」に染め「いろいろな結び方のできる布」を織り上げて展示します。

うらそえ織は、浦添で育った繭から手挽きで糸を挽き、染色から織りまで全ての工程を浦添市内で行っています。

メインテーマの「糸をかし」には、そんな浦添の“糸”と、平安時代の「枕草子」にある「趣のある、おもしろみのある、美しい」という“をかし”の文学から、

“糸により変化する布の表情を楽しむ”

という意味がこめられています。

浦添織りホームページ
http://urasoeori.silk.to/

 

布にご興味のある方は是非お立ち寄り下さい。

 

カテゴリー: Shoka: letter, お知らせ タグ: , , , , パーマリンク

沖縄サドベリースクール勉強会のお知らせ

私も関わっている、去年から始めたデモクラティックスクールの勉強会が開催されます。
今年2回目の開催。
この教育に興味を持った人達のコミュニティもずいぶん広がってきました。

今日メーリングリストへ配信されたメッセージを、こちらでも紹介させてください。

沖縄サドベリースクールとは
http://www.okinawa-ss.com/

沖縄サドベリーのブログ「沖縄サドベリーの日々日記」
http://ameblo.jp/oki-sudbury/

 

以下配信されたメッセージ文。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥

 

 

沖縄サドベリースクールに
ご興味をお持ちいただいたみなさま

 

こんにちは。
とつぜん冬らしく、寒くなりましたね。みなさん、お元気ですか?

1月の勉強会のご報告と2月の勉強会のご案内を送らせていただきます。

 

———————————–
★その1:1月の勉強会のご報告★
———————————–
沖縄サドベリースクールで開催された1月の勉強会には、おかげさまでたくさんの方が参加してくださいました。
どうもありがとうございました。
暗くなっても外で楽しそうに遊んでいた子どもたちの姿が、とても印象的でした。

満席でご参加いただけなかったみなさま、本当に申し訳ありませんでした。
2月の勉強会にてお会いできることを願っています。

1月の勉強会の様子をブログに掲載いたしましたので、ぜひご覧ください。

http://ameblo.jp/oki-sudbury/entry-10459363271.html

———————————–
★その2:2月の勉強会のお知らせ★
———————————–
このところ、体験入学や入学についてのお問い合わせをたくさんいただいていましたので、2月の勉強会では、併せて入学説明会も開催させていただくことになりました。

場所は前回と同じく沖縄サドベリースクールですが、より多くの方にご参加いただけるよう工夫したいと思っています。
お子さま連れの方も歓迎ですので、みなさんぜひいらしてください。
以前勉強会に参加された方のリピート参加もお待ちしています!

【日程】2010年2月28日(日)

【時間】第1部 13:00〜14:00
第2部 14:00〜15:30
入学説明会/懇親会 15:30〜

【場所】沖縄サドベリースクール(宜野湾市)

【参加費】無料

【お申込み先】okinawasudbury@gmail.com

件名を「2月の勉強会参加申し込み」とし、
本文に下記申し込みフォームを貼り付けて
ご送信ください。
詳しい内容はこの下でご案内しています。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
お名前 :

ご住所 :〒

電話番号:

ご参加希望の部(参加の会に○をお付けください):
[ ]第1部(13:00〜14:00 DVD上映)
[ ]第2部(14:00〜15:30 勉強会)
[ ]入学説明会(15:30〜 入学希望の方のみ別室にて)
お子さんの年齢:   歳
[ ]懇親会(15:30〜)
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

*床が冷えますので、スリッパ等ご持参ください。

【内容】

■第1部(13:00〜14:00)

ボストンのサドベリーバレースクールを紹介したDVDを上映いたします。

過去の勉強会で上映したのと同じDVDですので、初めてご参加の方、再度DVDをご覧になりたい方に
オススメです。
何度見てもはっとする、内容の深い映像です。

■第2部(14:00〜15:30)

「今回のトピック」を中心に、自由に話し合い、情報交換&意見交換していくコーナーです。

「毎月参加したい!」と思っていただけるよう、沖縄サドベリースクール一同はりきって取り組んで参り ますので、ぜひいらしてくださいね!

さて、2月のトピックはこちらです。

「サドベリーには、いじめがないって本当?」

サドベリー入門書『世界一素敵な学校』でも触れられているこのテーマを軸に、サドベリーでの会議の役 割、年齢ミックスの利点といった特徴をお話したいと思います。

このトピックについて、HPにて詳しくご説明しておりますので、ぜひご覧ください。
→ http://www.okinawa-ss.com/archives/233.html

■入学説明会(15:30〜)

入学希望の方を対象に、体験入学や入学について具体的にご説明させていただきます。
まずは情報を知りたい、という方も、ぜひお気軽にご参加ください。

■お茶会(15:30〜)

のんびりお茶を飲みながら、みんなでお話しませんか?

お茶やお菓子の差し入れ、大歓迎です♪

———————————–
★ボランティアのお願い★
———————————–
第2部(14:00〜15:30)の間、別室で子どもたちのお世話をしていただける方を募集しています。

ご協力いただける方、可能な時簡帯を okinawasudbury@gmail.com までお知らせください。

どうぞよろしくお願いいたします!

 

沖縄サドベリースクール一同

 

 

カテゴリー: Shoka: letter, お知らせ タグ: , , , , パーマリンク

すてきなみなさまへ〜沖縄ヨーガンレール休業のお知らせ

親愛なる皆様へ

私が5歳のときに母が開店した、コザのshopは当時とてもセンセーショナルな店舗でした。
Your’s ユアーズというのが当時の名前。
1970年にスタートしたとき、コザの街はアメリカンな雰囲気で、ベルボトムに代表される70’sの洗礼を受け、道行く人々の表情も活気に溢れ、インターナショナルな街も自由でパワフルな空気に満ちていました。
しかも当時の通貨は米ドル。
母はパスポートを取り、船に乗って東京へ一人で行き、様々なブランドと交渉して商品を買い付け、コザの街にそれまでに無かったスタイルのお店をオープンしたのでした。

あれから39年。
様々な変遷がありました。
通貨はドルから日本円に変わり、
ベトナム戦争は終わり、軍服姿の米兵たちは、T-shirt姿へと変わり、
ベルボトムは街から消えて、DCブランド全盛期のバブル、
ナチュラル&エコの21世紀。

沖縄ヨーガンレールもかねてからのレールさんの要望で、もっと沖縄らしいナチュラルな環境に引っ越しをしてほしいと言われ続けていました。

新都心、首里、北中城、北谷、沖縄市の違う地区、等などこの10年たくさんの候補が挙がり、そして決まらなかった移転先。

私たちチームも、今までの間に凝り固まってしまった思い込みや、観念から解放されたい、
リフレッシュしたい、との思いが湧き出てきました。

2009年・7月25日をもって、コザのショップを閉めることにいたしました。
39年続いてきたお店です。

最後の月には、今までのお客様で店内は連日湧き立つような忙しさ。
たくさんの人に愛されてきたこと、そして喜んでいただけたこと、実感しました。
本当にすてきな方たちがが集まったお店です。
人生を楽しみ、豊かな心で日々を過ごしているかっこいい沖縄の女性たち。
人生の先輩。
アーティスト肌の男性のお客様。
20代から80代まで、幅広い年代のかっこいい大人達の憩いの場だった沖縄ヨーガンレール(旧ユアーズ)は、今までで最高の売り上げとたくさんの方の愛情を受けながら、幕を閉じました。

 

本当に長い間、二代にわたって応援していただいてありがとうございました。

 

これから、より自由に、そして上質な人生を楽しむ方々が集えるような空間を、またどこかに作るためのパワーと、スピリットをチャージして、再開&再会したいと思っています。

まずは移動ギャラリーにて、楽しいことを企画します。

次の日記を楽しみにして下さいね。

 

 

皆様への愛と感謝を込めて
オーナー田原

 

カテゴリー: Shoka: letter, お知らせ タグ: , , , , パーマリンク