トークイベントのお知らせ

辻和美 ガラス Shoka: 企画展

うりずん。

植物や大地がみずみずしく、そして力強く芽吹き、沖縄にとってとびきり美しい季節がやってきました。

3月2日より、辻和美+factory zoomer「urizom」が始まります。

うりずんの頃をイメージして辻さんの感じる芽吹きの色をとじこめた、美しいガラスたち。

柔らかな若葉のような、淡くて、優しい春、そしてなんだか温かみもあって美味しそうな色。

辻さんの感じる力強く色彩豊かなガラスたちが届くのを、私たちもとても楽しみにしています。

さてさて、今回の企画展にともない、トークイベントを開催いたします!

お会いした辻さんは、潔よく美しい方という印象でした。
弾むような会話が楽しく、時にハッとするような情緒の深い言葉がとびだすのです。

オーナー田原が引き出す作家さんの語りは、聴く人の背筋がぐん、と伸びたり、時にじーんとして涙が滲んだり。聞いたあとはなんだか景色が明るくなるようなそんな会。

今回も辻さんとオーナー田原が深めていくお話会が、どんな時間になるのかとても楽しみで仕方ありません。直接その場にいることで、たくさんの変化をもたらすトークイベント。物作りに関わる方も、興味ある方皆様是非是非どうぞ一緒に有意義な時間を過ごしましょう。

お申し込みは以下を参照してくださいね。

【トークイベント】

「365DAYS」

日時: 3月2日(土)

開場: 17:00

開演: 17:30

場所: Shoka:   沖縄市比屋根6-13-6

参加費:無料

定員に達し次第受付を終了とさせていただきます。

○お申し込み方法

1.参加者名(全員のお名前を書いてください)

2.連絡先(ご住所・携帯電話番号・メールアドレス・車の台数)

3.メールのタイトルに「トークイベント参加希望」と必ず書いてください。

申し込み先 Shoka:スタッフ 桑田

お申し込みはこちらまでメールにてお申し込みくださいませ。

以下の点にご注意下さい。

◯必ずメールにてお申し込みください。

◯Shoka:の展示期間中はお子様連れも大歓迎ですが、お話に集中していただきたいことから大人のみ(13歳以上)の参加とさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

◯駐車スペースが限られていますため、車でいらっしゃる方はできるだけ乗り合せのご協力をお願いします。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , , , , , パーマリンク

ランチ会のお知らせ

辻和美 ガラス Shoka: 企画展

企画展に合わせて、特別な一日を設けました。

名前のない料理店の小島さんのお料理を、辻和美さんのガラスの器でいただくランチ会を開催いたします。

小島さんのお料理は、研ぎ澄まされて美しく、まるで絵画のような一皿。

県産のみずみずしいお野菜や、お肉や野菜、どれをとっても洗練された味わいです。

私も何度かいただいたことがありますが、そして口にふくんだ時の感動は、幸せの一言に尽きます。震えました。

春の色と、春の一皿。

辻和美さんのガラスの器たちの魅力が、さらに深まる時間になることと思います。

小島さんのお料理は普段一人1万円からのコースですが、今回ランチということとあの辻和美さんのお皿を使うと言う特別な会ということで、いつもより手ごろなお値段での提供が可能となりました。嬉しいですね。

以下に説明がございますが、完全予約制で人数も20名さままでとなっております。申し込み人数が多い場合抽選とさせていただきますのでどうぞご理解くださいませ。

【ランチ会】

「urizom on the table」

3月1日 (金)

シェフ:名前のない料理店主催 小島圭史

うつわ:辻和美

料金:6,000円

第一回目 定員10名

11:00スタート(開場:10:30)

第二回 定員10名

13:00スタート(開場:12:30)

○お申し込み方法

2月18日~2月22日までの期間で、メールでのお申し込みとさせていただきます。

お申し込み結果は抽選とさせていただきます。

24日に改めてメールさせていただきますので、ご了承くださいませ。

1.参加者名(全員のお名前を書いてください)

2.連絡先(ご住所・携帯電話番号・メールアドレス・車の台数)

3.メールのタイトルに「お食事会参加希望」と必ず書いてください。

申し込み先 Shoka:スタッフ 桑田

お申し込みはこちらまでメールにてお申し込みくださいませ。

以下の点にご注意下さい。

◯必ずメールにてお申し込みください。

◯お料理をじっくりと楽しんでいただきたく大人のみの参加とさせていただきます。ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。

◯駐車スペースが限られていますため、車でいらっしゃる方はできるだけ乗り合せのご協力をお願いします。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , , , パーマリンク

辻 和美+factory zoomer 「urizom」

辻和美 ガラス Shoka: 企画展

3月2日から始まる企画展は、待ちに待った辻和美さんのガラスの器展。
辻和美さんの作品は形良くカラーよく、しかもそこに込められている彼女の視点が素敵なのです。
以下は今回のDMからの引用です。私の好きが勢い良く感じられるかと思います。
今回は限定20名様が辻和美さんの器で、名前のない料理店主催の小島シェフのお料理をいただく会やトークイベントの開催も予定しています。
たまらなく楽しみです。
辻和美+factory zoomer

「urizom」

2019/3/2 sat~17 sun (会期中火曜定休)
@Shoka: 12:30~18:00

 表現の根本には、振動がある。胸奥で震える振動はある日高まる姿を現す。
詩になったり、歌やメロディ、彫刻や絵画。辻和美さんの胸の奥で高まった振動は、現代アートを経てガラスの器となった。いや、現代アートが日常使いのガラスという形の中に収まっているのだ。現代アートは視点を投げかけるものだと私は思う。
 喜びや、愉しみをルーティーンの日常の中に見出すには、意識して本質に向き合うゆとりが必要だ。それとユーモア。それを忘れなければ人生は楽しくしあわせで、かつ有意義だ。
そんな視点を辻和美さんの作品から感じる。表現の仕方はポジティブで、ワクワク感と美が姿勢のよい形の中に収まっている。このバランス感覚は唯一無比だと感じる。形を持たない振動が、こんなにきっちりとした背筋の伸びた形の中に収まっているのだから、相反する互いの魅力が際立つのだ。そう、だから辻さんの作品を見ていると、ソーダのようなワクワク感が泡立ち、キレイ、楽しいという感覚が震えるようにやってきて、生活に迎え入れたくてしょうがなくなるのだろう。
私も含めてコレクター気質のある方はご注意を。処方箋を準備してお待ちしております。

Shoka: 田原あゆみ
カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , , , , パーマリンク

GABBEH展は明日までとなっております。

ガベ ギャベ ギャッベ gabbeh old gabbeh ラグ 手織り 草木染め 絨毯 Shoka:  岡山 ギャラリーONO 小野善平

このふかふかふわふわの肌触りを味わえるのも明日までとなっております。

みんなで名残惜しく、GABBEHをなでなでしています。

小野さんの人生のロマンと愛のつまった魔法の絨毯たち。

迷っていらっしゃる方も、見てみたいなって方も、ぜひぜひふかふかのGABBEHをなでなでふみふみしにいらしてくださいね。

比屋根の丘の上で、春の陽気と一緒にお待ちしております。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , パーマリンク

GABBEH展 2月9日まで会期延長となります。

ガベ ギャベ ギャッベ gabbeh old gabbeh ラグ 手織り 草木染め 絨毯 Shoka:  岡山 ギャラリーONO 小野善平

春のようなぽかぽか陽気の週末、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

思い思い好みの柔らかさやデザインのガベの上でゆっくりと過ごすみなさまの姿が、とても気持ちよさそうで一緒に眺めながら幸せをおすそ分けしてもらっております。

より多くの方にご覧いただきいという思いと小野さんのご厚意から、2月9日(土)まで会期延長しております。

心地いいガベの上で、ゆっくりとまるでお家で過ごすようにくつろいでいただけると嬉しいです。

遠方だけど気になっているという方も、お電話やメールでお気軽にお問い合わせくださいね。

ガベ ギャベ ギャッベ gabbeh old gabbeh ラグ 手織り 草木染め 絨毯 Shoka:  岡山 ギャラリーONO 小野善平

よりお家で過ごす時間が幸せになるようなガベたちとお待ちしております。

ぜひぜひ、丘の上の絨毯屋さんへくつろぎにいらしてくださいね。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , , , , パーマリンク