本日ウークイのため16時に閉店いたします。

クロヌマタカトシ

こんにちは。

本日はウークイのため、お店は16時に閉店させていただきます。

通販などで昨日までにご注文頂いた方は全てお出ししておりますのでどうぞご安心くださいませ。

私たちも各家庭でご先祖さまのお見送りをしてきます。みなさま運転などお気をつけてお出かけくださいね。

また明日は通常通り12:30〜18:00まで営業いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: パーマリンク

秋の気配が届いています

お店には少しずつ秋物や、夏から秋にかけて着れるような間着がお店に到着しています。
まだまだ暑い!とお思いの方も、夏休みも終わる頃には、街にかおる香りや青果を眺めていると徐々に秋の気配がどこかしら感じられるのではないでしょうか。
目が先にいってしまう、そんな芳醇なグレープのようなカラーのお洋服が届いています。
お洋服の秋物というものには、夏の終わりからの間着になるものや、寒さが厳しくなる前の程よいあたたかさを感じられるものが多いです。

南の島の沖縄の冬は短く、県外の冬に比べると雪も降らず暖かいものと思われがちです。
でも実際は海風が強いので体感的には寒い日も多々あり、室内は暖房設備が整っていないので、室内が寒い、ということもあります。
そんな寒さの冬時期に出番が多く、そんな沖縄の冬にちょうど良いものが、ジャストの時期届いている冬物より、意外と今時期の秋物が重宝するのです。ジャストの時期には秋物はもう売り切れてなくなってしまっている…という事もしばしば。
沖縄では特に長い時期着る事の出来るものは秋物に多いので、ぜひぜひもう少し先の季節に向けて今のうちからご覧いただきたいです。

コットンリネン、コットン、通年通して着やすい、洗いやすいもの、ぜひお手にとってご覧くださいね。

こちらは早速届いたばかりのhumoresqueより、コットンシルクのスタンドカラーブラウス。
胸の切り返しで生地の厚みが変わっていて、洗う毎に良い雰囲気に変わっていきます。普通のカフスの作りでは無く、ストンとしたデザインのディテールなどがhumoresqueらしい一着で、着る人のこころを豊かにさせてくれますね。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , パーマリンク

昼下がりにひとやすみ

マトリョーシカ Shoka: グラス 吹きガラス 彩砂 るり

明日からは、お盆休みが始まりますね。
外は30℃を超える暑い日が続いています。Shoka:では昼下がりにひとやすみ、冷たいほうじ茶とお土産で頂いた珈琲専科LOOP の焼き菓子をぱくり。甘酸っぱいほろほろ食感で美味しいのです。

マトリョーショカグラス 小野田郁子 Shoka: 通販

Shoka: では入れ子になったオリジナルグラスのセットを作りました。
サイズの違う個性あふれる3つが重なると、マトリョーシカのようにぽってりとした存在感になるので不思議です。

マトリョーシカ Shoka: グラス 吹きガラス 彩砂 るり

グラスのうちの、真ん中のサイズのものがこちら。柔らかいフォルムで持ち手にもフィットしてくれます。
吹きガラス工房 彩砂(るり)の小野田郁子さんと相談しながらこのデザインに行き着きました。彼女の包み込むおおらかさや明るさを投影したかのような作品たち。Shoka:とのコラボでいつもとはまた少し違う印象かもしれませんね。

とにかく小野田郁子さんのつくるグラスで飲むドリンクは美味しい!
ぜひご体感下さい。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , パーマリンク

おともだちになろうね

Shoka:   るきさん 

同じ歳のふたり。3ヶ月おにいちゃんの男の子の方から、「はじめまして」そして「お友達になろうね」のタッチをしてくれました。

はじめの距離間から、徐々に縮まり和んでいくこどもの姿がとても愛らしくて。

Shoka:   るきさん 

大きな白鳥の木彫作品に出会って、ふたりであれこれ感じているようですよ。
二人はいつかまた会えるときに思い出すのかな?

絵本やごろごろできるラグもありますので、夏休みも子どもちゃんファミリーでお立ち寄り下さいね。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク

かわいい訪問者

Shoka: 倉富麻紀 

こんにちは。
連休皆さまいかがお過ごしでしょうか。ゆっくりと過ごされていますでしょうか?
お天気ななめな日々が続く中、かんかんに晴れた日曜日。
気持ち良い日曜日にはたくさんの方がご来店くださいました。

Shoka: 倉富麻紀

Shoka: OGの倉富麻紀さんと娘のるきちゃん。
がちまやーのるきちゃん。すくすく育っていく るきちゃんの姿を見守るShoka:にはお母さんがいっぱい。お腹の中にいるときから知ってるので、 「みんなのるきちゃん」なのです。麻紀さん目一杯子育て楽しんでいるようで私たちShoka:のみんなも嬉しいです。
たまにの週末には、麻紀るき親子にも会えるかも?皆さまShoka:へぜひ遊びにいらして下さいね。

Shoka: 倉富麻紀 るきさん

るきちゃん、またね。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク