本日ウークイのため16時に閉店いたします。

クロヌマタカトシ

こんにちは。

本日はウークイのため、お店は16時に閉店させていただきます。

通販などで昨日までにご注文頂いた方は全てお出ししておりますのでどうぞご安心くださいませ。

私たちも各家庭でご先祖さまのお見送りをしてきます。みなさま運転などお気をつけてお出かけくださいね。

また明日は通常通り12:30〜18:00まで営業いたしますのでどうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: パーマリンク

秋の気配が届いています

お店には少しずつ秋物や、夏から秋にかけて着れるような間着がお店に到着しています。
まだまだ暑い!とお思いの方も、夏休みも終わる頃には、街にかおる香りや青果を眺めていると徐々に秋の気配がどこかしら感じられるのではないでしょうか。
目が先にいってしまう、そんな芳醇なグレープのようなカラーのお洋服が届いています。
お洋服の秋物というものには、夏の終わりからの間着になるものや、寒さが厳しくなる前の程よいあたたかさを感じられるものが多いです。

南の島の沖縄の冬は短く、県外の冬に比べると雪も降らず暖かいものと思われがちです。
でも実際は海風が強いので体感的には寒い日も多々あり、室内は暖房設備が整っていないので、室内が寒い、ということもあります。
そんな寒さの冬時期に出番が多く、そんな沖縄の冬にちょうど良いものが、ジャストの時期届いている冬物より、意外と今時期の秋物が重宝するのです。ジャストの時期には秋物はもう売り切れてなくなってしまっている…という事もしばしば。
沖縄では特に長い時期着る事の出来るものは秋物に多いので、ぜひぜひもう少し先の季節に向けて今のうちからご覧いただきたいです。

コットンリネン、コットン、通年通して着やすい、洗いやすいもの、ぜひお手にとってご覧くださいね。

こちらは早速届いたばかりのhumoresqueより、コットンシルクのスタンドカラーブラウス。
胸の切り返しで生地の厚みが変わっていて、洗う毎に良い雰囲気に変わっていきます。普通のカフスの作りでは無く、ストンとしたデザインのディテールなどがhumoresqueらしい一着で、着る人のこころを豊かにさせてくれますね。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , パーマリンク

ARTS&SCIENCE 19年秋冬のお洋服が届きました。

ARTS&SCIENCE Shoka:

こんにちは。

ひさしぶりの恵みの雨、土が少しクールダウンしたような空気と、しっとり南国らしい湿度と匂いが心地よい朝でしたね。

みなさま、いかがおすごしでしょうか?

ARTS&SCIENCEより秋冬のお品がたっぷりと届きました。
素材感を大切にしてつくられた、シンプルでありながらも細やかなディティールに心踊るお洋服ばかり。

今年はいのしし年、愛らしいうりぼうプリントのシャツやバンダナ、定番生地のオーセンティックリネンのバッグや巾着なども届いております。(スタッフ全員心鷲掴み)

たくさんのお品と一緒に、Shoka:に新しい風が吹き始めました。

これからやってくる夏にも着ていただけるような軽やかな素材のお洋服もご用意しておりますので、ぜひ手にとってご覧いただきたいです。

8月2日は看板娘の金城がお休みをいただいておりますが、元気いっぱいオープンいたしますのでぜひお越しくださいませ。

比屋根の丘の上でお待ちしております。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , パーマリンク

暮らしの中の旅日記「気配」CALEND-OKINAWAに掲載しました

クロヌマタカトシ Shoka:

オーナーの田原が木彫作家のクロヌマタカトシ氏の世界観を書いた記事がCALEND-OKINAWAに掲載されています。

「気配」クロヌマタカトシ木彫展に寄せて

展示は28日(金)から始まっています。

あっという間に完売してしまうという本州での展示会と違って沖縄ではゆっくりと鑑賞することができます。

多くの人に触れて欲しい深い世界。

学生さんも、子供達にもぜひ足を運んでもらいたいものです。

7月7日(日)までの開催となっています。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , パーマリンク

木彫作家クロヌマタカトシの表現

クロヌマタカトシ

6月28日(金)から始まる『クロヌマタカトシ木彫展「気配」』

みなさまおはようございます。梅雨の雨が激しさを増す沖縄。

今月は楽しみにしていたクロヌマタカトシさんの木彫展が開催されます。

それに合わせて現在記事を書いているところですが、2016年に初めて沖縄で彼の企画展をした時の記事に、彼のバックグラウンドを書いていますので、まだ読んでいない方は以下のリンクよりぜひ読んでみてください。

作家さんも、私も、きっとみなさんもこの3年の間にいろいろのことがあったでしょう。変化の中にいる時も、本質的なことは意外と変わらないものですね。クロヌマ氏の表現も、その根本はしっかりと根を張っていて変わらないものだと感じています。

いい記事が書けるように尽力いたします。掲載はCALEND-OKINAWAへ、24日月曜日中を目指しています。

木彫作家クロヌマタカトシの表現

カテゴリー: rugü essay, お知らせ パーマリンク