ARTS&SCIENCE 19年秋冬のお洋服が届きました。

ARTS&SCIENCE Shoka:

こんにちは。

ひさしぶりの恵みの雨、土が少しクールダウンしたような空気と、しっとり南国らしい湿度と匂いが心地よい朝でしたね。

みなさま、いかがおすごしでしょうか?

ARTS&SCIENCEより秋冬のお品がたっぷりと届きました。
素材感を大切にしてつくられた、シンプルでありながらも細やかなディティールに心踊るお洋服ばかり。

今年はいのしし年、愛らしいうりぼうプリントのシャツやバンダナ、定番生地のオーセンティックリネンのバッグや巾着なども届いております。(スタッフ全員心鷲掴み)

たくさんのお品と一緒に、Shoka:に新しい風が吹き始めました。

これからやってくる夏にも着ていただけるような軽やかな素材のお洋服もご用意しておりますので、ぜひ手にとってご覧いただきたいです。

8月2日は看板娘の金城がお休みをいただいておりますが、元気いっぱいオープンいたしますのでぜひお越しくださいませ。

比屋根の丘の上でお待ちしております。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , パーマリンク

金城由桂ちゃんの未来

ミナ ペルホネン Shoka:

2013年の4月に金城由桂さんはShoka:へ。あれから7年の月日が流れました。

8月19日いっぱいで、彼女は未来の夢に向けてShoka:を卒業することになりました。

彼女とともに仕事をしたこの7年余りの年月は言葉にすることが難しいくらい濃厚な時間でした。楽しいこともたくさん。美しいもの、心の琴線に触れる物事、素敵な人々との交流や、たくさんの学び。一緒に成長してきた彼女が去ることはとても寂しいのですが、彼女がやりたいこと、人生で挑みたいことがぴったりと本人の性格や性質に合っていて、応援したい思いの方が勝ち、今では嬉しく誇らしい気持ちでいっぱいです。

その夢については彼女から直接聞いていただきたいので、今日は公表を控えますね。また改めてご報告したいと思っています。

彼女の屈託のない笑顔のフアンは多かったと思います。可愛らしくて、誠実であろうとする姿勢がShoka:の空間を明るくしてくれていました。

夏休み期間中で、お時間を取るのが難しい方もいらっしゃるかもしれませんが19日までの間にぜひ会いにいらしていただけると嬉しいです。

女性の職場にはたくさんのお別れがあって、その都度胸に別れの寂しさはあるのですが、辞めた後また立場が違う形で再会できるのも嬉しいものなのです。

2013年の由桂ちゃん。彼女のこれからが明るく輝くものでありますように!

とにかく!彼女の新しい道へ私たちShoka:メンバーの笑顔と心からの応援&祝福を捧げます。一人でも多くの方と直接顔を見てお別れができたら金城も嬉しいと思います。皆様、暑さにめげず比屋根のShoka:へ。

そうそう!近所にクラフトビールの工房もオープンしました!!美味しいんですよ!!

Cliff Beer Hiyagon Farm

 

カテゴリー: rugü essay, Shoka: letter, お知らせ タグ: パーマリンク

暮らしの中の旅日記「気配」CALEND-OKINAWAに掲載しました

クロヌマタカトシ Shoka:

オーナーの田原が木彫作家のクロヌマタカトシ氏の世界観を書いた記事がCALEND-OKINAWAに掲載されています。

「気配」クロヌマタカトシ木彫展に寄せて

展示は28日(金)から始まっています。

あっという間に完売してしまうという本州での展示会と違って沖縄ではゆっくりと鑑賞することができます。

多くの人に触れて欲しい深い世界。

学生さんも、子供達にもぜひ足を運んでもらいたいものです。

7月7日(日)までの開催となっています。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , パーマリンク

木彫作家クロヌマタカトシの表現

クロヌマタカトシ

6月28日(金)から始まる『クロヌマタカトシ木彫展「気配」』

みなさまおはようございます。梅雨の雨が激しさを増す沖縄。

今月は楽しみにしていたクロヌマタカトシさんの木彫展が開催されます。

それに合わせて現在記事を書いているところですが、2016年に初めて沖縄で彼の企画展をした時の記事に、彼のバックグラウンドを書いていますので、まだ読んでいない方は以下のリンクよりぜひ読んでみてください。

作家さんも、私も、きっとみなさんもこの3年の間にいろいろのことがあったでしょう。変化の中にいる時も、本質的なことは意外と変わらないものですね。クロヌマ氏の表現も、その根本はしっかりと根を張っていて変わらないものだと感じています。

いい記事が書けるように尽力いたします。掲載はCALEND-OKINAWAへ、24日月曜日中を目指しています。

木彫作家クロヌマタカトシの表現

カテゴリー: rugü essay, お知らせ パーマリンク

クロヌマタカトシ 木彫展「気配」

2019年6月28日(金)〜7月7日(日)
*会期中無休 12時半開場 18時閉場 作家在廊予定 6月28日

感覚に訪れるものがある。
まだその存在に姿はなく、言葉にもならない。
目には見えないけれど近づいたり離れたり。
触れようと手を伸ばし、その音色に耳を傾ける。

微かな兆しを辿り、全感覚を開いて待つ。

先日3年ぶりにクロヌマタカトシ氏のアトリエを訪ねた。氏の木彫を初めて目にした時の世界観は今もなお変わらず息づいている。
一羽のスワンをみてそこに自然界の循環を感じ、同時に刹那と永遠に触れたような気持ちになるのだ。


こんにちは。
Shoka:の庭ではしっとりと湿度のある南国らしい空気が立ち込めています。
鳥がさえずり小雨が繊細な糸のように降る午後、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

今月の28日よりクロヌマタカトシ 木彫展「気配」が始まります。

魂が吹き込まれたスワンは、静かでいて迫力のある佇まい。
クロヌマさんの掌から生まれだした生き物たちが、Shoka:を日常とは違う美しい空間へと変えてくれるでしょう。

作品も最終日まで見れるようにしたいと思います。一人でも多くの方に触れていただきたい世界です。

初日6月28日は作家在廊予定です。
穏やかで心が震える美しい時間になることと思います。

ぜひ、比屋根の丘の上へ遊びにいらしてくださいね。

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , , , , , , パーマリンク