火&水曜日は定休日

Shoka:

ほっと一息。

火・水曜日は定休日となっています。みなさまご注意を。

mon Sakata店にはたくさんの方が連日いらしてくださっています。

私たちもおしゃれをする愉しみにわくわくする毎日。

また木曜日以降にお会いしましょう。

私はこのお休み中に秋の味覚を楽しみつつ、身体を鍛えたいと思っています(精神も多少)。

働くことも生きがいですが、休息も大切ですね。

日頃もお茶の時間を忘れずにいたいと思います。写真はヴィロンのアップルパイを頂いた日のお茶の時間@Shoka:

店主

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: パーマリンク

おとしどころ

mon Sakata Shoka:

mon Sakataの服は、息子さんに着せたいと思う服がなくて作り始めたのがきっかけで生まれたブランド。

今でもメンズを作っているし、ユニセックスのものも多い。

性別とは関係なく、その人にぴったりと似合うmon Sakataの服がコーディネートできたとき、いつも似たような感動が私の中に起こるのだ。

言葉にしづらい感覚なのだが、服にはどこにもピシッとしたラインがないのに、「決まる」。その人らしさ、輪郭が浮き出てくる、という感覚。

mon Sakata Shoka:

「Y君、建築家っていう感じ!ワオ!」

と、私。

彼はキャリアのある建築家で、当たり前と言えば当たり前なのだが、原木を掘って完成した彫刻のように、Y氏らしさが際立ったのを垣間見たような感動があった。

mon Sakata Shoka:

「ええ〜決まりすぎると恥ずかしいなあ」

と、Y氏。ほんのり顔を赤らめて。

けれど、mon Sakataのこの服にはピシッと芯が入っているわけでもなく、どちらかというと最初からくたくた感さえある。

「ほら、スーツという感じでもないし、着崩しやすい服だから白同士で合わせるときは、特別なときにして普段は別々に着たらいいと思うよ」

ふふふ

互いに、目を合わせて笑った。

ああ、似合う服を探し当てることも、着ることもなんて楽しいのだろう。

mon Sakata展は10月25日(日)までですよ。

 

カテゴリー: rugü essay, お知らせ, 日々 タグ: , パーマリンク

mon Sakata tおしゃれをする愉しみ

mon Sakata Shoka:

色のいろいろ。

mon Sakataの服の中には、異素材を組み合わせや、多色使いの妙に唸る時がある。

mon Sakata Shoka:

スモーキーなブルーグレーの淵に使われたトープ。落ち着きのあるわくわくがある。

その下に積み重なっているカットソーの色は、袖を通すと気持ちがぐんと明るくなるだろう。

そして肌触りがものすごくいいのだ。

mon Sakata Shoka:

昨日は初日だったので大勢の方がゆったりゆっくりと楽しんでくれました。

みなさんお互いにコーディネートをしたり、挨拶をしたり。

とても楽しい1日となりました。

久しぶりに、ああ!お洒落って楽しい!と感じた〜〜!とときめきも飛び交う空間。

また来週の木曜日に新しいものも入荷する予定となっています。

10月25日(日)までのmon Sakata展。

皆様どうぞ忘れずに比屋根へGo!

 

カテゴリー: rugü essay, お知らせ, 日々 タグ: , パーマリンク

mon Sakata展 volⅥ 始まります

mon Sakata Shoka:

見ていてワクワクする。

着ると、うきうきシャキ!っとするmon Sakataのお洋服たちが Shoka:に勢揃いしました。

色使いや、素材の風合い。

思いがけないところにみつかった小さなポケット、表情のある裾の遊び。

私たちも待ち遠しくてならなかった2年に一度のmon Sakata展。

10月9日(金)、そう今日の12時からスタートです。

様々な対策を駆使して、安心して見ていただけるように準備しましたので、マスク着用の上スキップで比屋根へどうぞ。

マスクを忘れてしまったり、風で飛ばされた人は(先日私に起こった事)遠慮なくShoka:スタッフへお伝えください。予備のマスクを準備してありますよ。

いいお天気に恵まれた中、みなさんとお会いできることを楽しみにしています。

店主

 

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , パーマリンク

私たちのmon Sakata 5

mon Sakata Shoka:

グレーのニットは2012年に開催された、「2年ぶりですね mon Sakata展」のときに何枚か作られたタートルネックのニットと同型。そのときには自分の分を買うことができなかったため、目白のmon Sakata本店にて購入。

もう8年。

この8年の間に私の身体は大きくなったり、スリムになったりを繰り返して、今は記録的に大きくなっている、を折り返しているところ。

確か私も、この写真の仲田のような身体のフォルムであった日があった気がする。

この写真を撮った後、同じニットを着ている自分自身の身体のフォルムを見て、私は静かに立ち上がり、ライカムイオンモールの向かいにあるルネサンススポーツジムへ入会したのだった。

好きな服をかっこよく着たい。その気持ちが人を動かすことがある。

この二の腕をスリムにすべく、筋トレに励む日々。

いつか、このニットをすっきりと着こなしている私に会ったとき、何も言わずそっと心の中で「やったね」とつぶやいて欲しい。

好きな服は、人の姿を変える動機になる。

<グレーのニットは田原の私物です>

mon Sakata展
会期:
2020年10月9日(金)〜25日(日)
時間:12:00〜17:00(会期中 火・水曜定休)

 

 

カテゴリー: rugü essay, お知らせ タグ: , パーマリンク