口笛を吹きながら 2

安藤雅信 皆川明 うつわ

安藤さんの器に皆川さんが絵付けをしたシリーズも、見ていていつの間にか顔が緩んでくるような楽しい世界。
誰でも、夢中になって楽しんでいる人をみているとそれが伝染して、楽しい気持ちになってくる。
2人が、うれしそうに楽しそうに一緒に仕事をした、その空気が伝わってくる。

安藤雅信 皆川明 うつわ

安藤雅信 皆川明 うつわ

 

夏休みの海へ、山へ、大好きな友達と出かけているような、そんな顔をして沖縄を楽しんだ2人の表情と、このちょうちょたちがとてもよく似合っている。
テーブルの上をひらひらとまうちょう達と一緒に食べるお料理はきっと、とてもおいしいだろう。

 

安藤雅信 銀彩

安藤雅信 銀彩

 

いつものかっこいい安藤さんの作品もあります。

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: パーマリンク

しあわせな服たち

ミナ デニム

世界にたった一つのデニム。

ミナのpiece,のデニムは、ミナ ペルホネンの端切れを一つずつ縫い付けたもの。
ああ、とっても幸せな気持ちになる。

三谷さんが「ミナの服を着ている女性は、もうとてもかわいく見える」といっていたのは、しあわせそうに見えるからかもしれない。
大切に作られたものは、着る人も染めてしまうのかもしれないと思えてしまう。

ミナ pathドレス

糸の色と太さを変えて、ゆっくりと刺繍が施されたワンピース。
ランドリーのシリーズは、お家でお洗濯出来る事もとても素敵。

晴れた日も、雨の日も、ひなたぼっこの気分で。

Shoka:にて、
5月20日まで。

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: パーマリンク

口笛を吹きながら

NO BORDER GOOD SENCE

天気のいい日が続く中、三谷さん、安藤さん、皆川さんのコラボレーションした企画展にたくさんの方が訪れています。

気心の知れた3人の沖縄の旅(仕事?)はとても楽しかったそうで、それは開場の空気に表れています。

口笛が聴こえてくる

そんな空間になりました。

三谷龍二 カップ

 

三谷さんのカップは拭き漆で、カップの中は白漆で仕上げてあります。
両手で包み込みたくなるようなサイズ。
ずっとずっと使いたい。
皆川さんが作ったケースは、海のチェックと、山のチェック。
ピクニックセットは、カップセット・フォークセット・お皿セット・ちょうちょのカットボード2枚セットをピクニックバッグに入れて全部ですが、Shoka:ではセットごとに買うことが出来ます。
●お皿セット 蛇腹ケース ¥46,725
●フォークセット ケース ¥16,275
●カップセット ケース  ¥52,500
●ピクニックバッグ  ¥21,000

◯全部だと¥168,000

ピクニックセット

ピクニックセット フォーク

ピクニックセット お皿

ピクニックセット以外にも、皆川さんがデザインしたキノコのカットボードもこんな風に楽しい。
家の中にいながらピクニックをしているみたい。

ハナウタを歌いながら。

口笛を吹きながら。

キノコプレート

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , パーマリンク

道が新しくなっています

3日前に新しい道路がライカム交差点からつながりました。
オマーブックス・Roguii・ten・Shoka:に続く道はあっという間に裏通りに。

こうやって当たり前の様に、本道が変わってゆくのに新鮮に驚いてしまいました。

googleの地図を開いても、まだ新しい道は出てきませんので、地図をご覧くださいね。

<ライカムから来る場合>

1ライカム交差点から合わせ向けに入る
2一番目のしんごうを左折
3すぐに突き当たるので、それを右折
4道なりに今までの旧道路がオマーブックス・ten・Roguii・Shoka:へと続きます。

<泡瀬方面やR329から来る場合>
1マクドナルド&サンエー高原店の交差点を高台に入る(北からだと右折・南側から来たら左折)
2 200mほど行くと左に小さな道があるので左折して旧道右に坂道を上る
3右手にハワイというホテル、左手に東京第一ホテルの看板がある道を左折
4 2〜300mほど行くと右にShokaという白い看板その先に水色の2階建ての住宅の左の小道(かなりの小道で急な下り坂)を左折
5くねくねと道を2〜300下りていった突き当たりの白い外国人住宅がShoka:です

初めて来る方も、何度目かの方もとてもびっくりするくらい変わっていますよ。
ドライブを楽しんでくださいね。

Shoka: 地図

カテゴリー: Shoka: letter, お知らせ タグ: パーマリンク

ピクニックセット!

ピクニックセット
三谷龍二さんと皆川明さんがコラボしたピクニックセットがやってきます。
これは全体を包んだ状態。
山のチェックと、海のチェックの二つのバッグがあるそうです。
さて、中味は?

ピクニックセット カトラリー

 

フォークセット
4本のフォークが布にくるまれて入っています。
写真にはスプーンも入っていますが、セットの内容はフォークだそう。
スプーンは別に入ってきます。
バラの柄に包まれて、フォークたちがすやすやと休んでいる様に見えて、わくわくしてきます。

ピクニックセット 漆 カップ

こちらは拭き漆で仕上げたぬくもりのある気のカップが4個。
普段使っていて、ピクニックの時にこのケースに入れてもってゆく。
軽い木だから持ち運ぶのにはうってつけです。

しかもこのカップは木なので、お茶屋コーヒーを容れても持った時に熱くならないのが素敵です。
ほのかに暖かく、私たちの手に馴染みます。

さてさて次は?

ピクニックセット お皿

お皿が4枚。
こちらも、普段使いにとても合っているリップルのシリーズ。
重ねられて、すっきりとしたデザイン。
木は最近の生活の中ではなかなか使われていないので、イメージしづらいかもしれませんが、普通にゆすいだあと柔らかいスポンジやアクリルの布でで洗います。
そのあと乾いた布で拭き取って乾かすだけ。
艶が落ちて来たな、と感じたら食用のオイルで磨いてあげると、生き生きとふ紙のある風合いが育ってゆきます。
新品の時よりも、使ってゆくうちに艶が出て来て、自分のものになってゆく楽しみがあります。

ピクニックセット

そして、写真中央にあるちょうちょの羽のような形のお皿が、皆川明さんデザインで三谷さんが作ったちょうちょの羽の形をしたカットボードです。
このお皿は裏はカットボード、表は大皿になる楽しいデザインで2枚がセットになっています。

ピクニックセットを広げると、このような感じになります。
誰と一緒にピクニックへ行こうか?
ピクニック気分で、誰かのお家で持ち寄りのお食事会もいいですね。

このセットを一つに収納すると、一番はじめの写真の様になるのです。
うれしくなるような姿。

ピクニックセットが入るバッグやケースはすべてミナ ペルホネンのテキスタイルになっています。
色はグリーンの「山のチェック」と、ブルー系の「海のチェック」の二種類。

セットであわせて購入する事も出来ますし、必要なものだけをセットにする事も出来るそうです。
さあ、ドキドキ。
早くみてみたいですね。

私たちもまだ実物は見ていません。
初日の11日が楽しみです!

安藤雅信さんの陶器は、今日が窯出しだそうです。
こちらもドキドキ。
展示会に間に合うよう入ってくる様にというドキドキも・・・。

今ミナのランドリーのシリーズやpiece,の商品などが届いたようです。
さあ、これから身体を使って準備です!
ではみなさまもどうぞ楽しみにしていてくださいね。

カテゴリー: Shoka: letter, 日々 タグ: , パーマリンク