TOUJOURS 布の力

TOUJOURSの素材はどうしてこんなに気持ちがいいのだろう。

しなやかで肌をやさしく包むコットンはしっとりとしている。

布のドレープがとてもやわらかくて、

動きが優雅になってくる。

紐を結ぶ時に感じる特別な感覚。

ボタンを締めるときとはまた違う、利便性とは反対の。

一手間かけるいとおしさ。

毎日着たい、やさしい服だ。

カテゴリー: etc, rugü essay タグ: パーマリンク