部屋を飾ろう

hitsujigusa191206

ネット網のストックバッグ。
食材以外にも、生活雑貨やお子様のおもちゃ入れとしても重宝しそうです。
窓際にぶら下げると、青空が背景となってお部屋の空間がぐっと素敵なものになります。

hitsujigusa191206

こちらの可愛らしい洗たくピンチは、布巾や手ぬぐいなどのちょっとしたものを干すのにちょうど良いサイズ。
植物やお気に入りの写真を挟んで、モビールとして部屋を飾るのもいいですね。

家族みんなの伝言板のように、メモを吊るしても楽しそう。
「明日はお弁当の日」とか「今日は遅くなります」とか「冷蔵庫にアイスあるよ」とか…。

想像が膨らみます。

hitsujigusa191206

未草の生活道具は、暮らしに温かな彩りを与えてくれます。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク

くるま

未草 hitsujigusa 企画展 Shoka: 

木造の船を解体したときにいただいたという木材から、こどものためのくるまへと生まれ変わる。

そろそろ歩き始めの彼にとっては、安心して進むことのできる支えです。
小さなくるまに身を委ねて、楽しそうに走り回る姿には幸せがたくさんつまっていました。

とても愛おしい景色。

未草 hitsujigusa 企画展 Shoka: 

未草 hitsujigusa 企画展 Shoka: 

未草の作品を手にとると、懐かしさと日常の香りがしてほっと心に安心感が灯る。
そして、とても優しい。

未草 hitsujigusa 企画展 Shoka: 

こちらの引きぐるまは子供達に大人気、楽しくて降りたくなくて名残惜しそうにしている子供達が多数でした。

たくさん楽しんでくれてありがとうね。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , , , パーマリンク

letter

hitsujigusa191204

どんなに便利な世の中になっても、やっぱり手紙っていいものですよね。
誰かのためにペンをとる時はその人のことを考え温かい気持ちになりますし、もらうとやっぱり嬉しいものです。

未草の便箋と封筒。
シンプルなデザインなので、自由に思いを綴ることができます。

封筒は一枚一枚、庸子さんが手作業で形を整え糊付けをしているので、
じんわりと優しい温かみが感じられますよ。

いつもそばにいてくれる人に、遠く離れたあの人に、
大切な人へ手紙をしたためてみませんか。

hitsujigusa191204

昼下がり、暖かい木漏れ日の中で子犬がお昼寝しています。

今週も心地よい未草の空間で、皆さまのお越しをお待ちしております。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク

深呼吸するひと時

hisujigusa191202

こんにちは。
週末はたくさんの方にお越しいただき、本当にありがとうございます。

子どもをテーマとした今回の未草展。
お子さん連れの方も多く、優しく楽しい時間を共有できて私たちもとても嬉しいです。

hisujigusa191202

手のひらサイズの小さなウミガメ。

生まれたばかりの赤ちゃんが、迷うことなく懸命に海に向かって進む姿のようにも見えて、美しく愛おしい姿に心が震えます。

いつの間にかウミガメと一緒に泳いでいる気分に…。

寛樹さんの作る彫刻作品には、森のように深く海のように広い物語がぎゅっと詰まっていますよ。

忙しい師走の季節。
ゆったりとした未草の空間で、ちょっと呼吸を整えにいらしてくださいね。

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , パーマリンク

灰紺色のワークコート

hitsujigusa191201

hitsujigusa191201

hitsujigusa191201

hitsujigusa191201

hitsujigusa191201

先日ご紹介した未草のワークコート、
灰墨と灰白に続いて、灰紺色のワークコートも試着させてもらいました。

夜明け前、静かな薄明の空を吸い込んだような灰紺色のワークコート。
コートに袖を通すと、シャキッとした気持ちになりますよ。

日々の暮らしに優しく寄り添ってくれる働き者のコートです。

カテゴリー: rugü essay, Shoka: letter, 日々 タグ: , , パーマリンク