maku textilesの服をまとうと

maku textiles  シルクコットンジャムダニ ピンタック ドレス 藍染め

お洋服にピンタックが細かく入っているとついつい目がいってしまう女性は多いのではないでしょうか?

繊細なピンタックが胸元にデザインされデコルテが美しく見えて、女性に生まれて良かったな、と思える一着。肌馴染みの良いmaku textilesの藍染めコットンカディのドレスです。

maku textiles  シルクコットンジャムダニ ピンタック ドレス 藍染め

maku textilesは2012年にSantanu DasとChirag Ghandiによってはじめられた、インド・コルカタ発の手仕事布ブランドです。
今回、CALICOの企画展をきっかけにお店に寄せられました。
インドの染色スタジオで丁寧に藍染めされたカディ(手紡ぎ・手織り布)やジャムダニ(透かし織)の生地と、惜しみなく手縫いの手間をかけたシンプルなお洋服を作るmaku textiles 。そこには手仕事の温かみとインドらしい洗練さがあるだけでなく、インドのものづくりには色遣いが多く彩色あふれたデザインの印象が多い中、藍染と地色素材に集中したシンプルな発想や引き算的なデザインは新鮮で、日本人の美的感覚に通じるところがあります。

maku textiles  シルクコットンジャムダニ ピンタック ドレス 藍染め

縫製の素晴らしさや、シンプルなデザインの中に、よく見ると異素材の生地の切り替えがあったり、縁に手縫いを施してアクセントにしていたり。
その洗練された姿に、今までのインドへの印象が変わるような新しい発見に日々驚かされていて、ちょっと幸せです。

maku textiles  シルクコットンジャムダニ ピンタック ドレス 藍染め

ジャムダニ織りの切り替えが、中に濃い色や差し色をいれて遊んでみたいな、と想像を膨らませてくれます。

maku textiles  シルクコットンジャムダニ サマーラップドレス

上質でリラックスできる夏のお洋服とともに比屋根の丘でお待ちしています。

maku textilesとCALICO:the ART of INDIAN VILLAGE FABRICSとの関係
makuとCALICOは、共に「ファッションブランドではなく、インドの手仕事布の世界をつくる活動である」とする設立思想を掲げ、設立のタイミングやベンガルの農村という生地の生産背景までが同じという、不思議なご縁によって繋がっているそうです。

きんじょうゆか

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , , , , , , , , パーマリンク

ある晴れた日に

インド インディゴ 藍 CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

こんにちは。
梅雨入りした沖縄ですが、今日は早速晴れ。
お天気が続いていたGWはみなさまいかがお過ごしだったのでしょうか?お疲れが出ていませんか?

こんな晴れの日には、日よけ用にストールがかかせないのでは?とのことで、朝から撮影大会。
今開催中のCALICO展ではたくさんの布たちが届いていて、会期中いろんな方との一期一会の出会いをお手伝いさせて頂きました。
これからやって来る夏にぴったりのストールたちが、多くの方々のもとへお嫁に行きました。
まだまだ、かわいいこ達が並んでいますのでご安心くださいませ。今日はなんだかブルーにばかり目がいく私たち。
二人でこれもいいね、あれもいいね、と撮り合いっこしました。

 

インド インディゴ 藍 CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

シルクの藍染めストールをくるり。
藍染めは防虫の効果があり、野外でのおでかけにもよくて、シルクは紫外線をカットする効果もある優れものですね。

インド インディゴ 藍 CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

そんな織物に丁寧な刺繍が施されているのです。
この刺繍は、村の女性達が一針ひとはり、ちくちくと愛情込めてつくられたもの。
手織りの布に刺繍とは、なんとも温もりたっぷりで心が弾みます。

インド インディゴ 藍 CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

薄くて柔らかいコットンカディのストールをくるり。
首や肩にふわふわの感触が気持ち良く、汗を吸ってくれてありがたいですね。
布の端にポンポンがたくさん付いていて巻けば巻くほどとってもかわいいのです。
手紡ぎ手織りのカディは透かしてみると、その仕事の軌跡や個性が感じられて、とても愛おしくなるものです。

インド インディゴ 藍 CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

今では当然のようなこの薄い生地も、機械ではなくあくまでも手で織り上げる技術の高さは、インドの歴史が物語っていて、今でも継続しているこの国の美しさですね。

今週末までの開催になりますので、ぜひぜひお時間を作ってお越しくださいませ。
ありがたいことにお店はオープンから賑わっていて、アップが遅くなってしまったのですが、明日も皆様とお逢いできる事を楽しみにお待ちしています。

きんじょうゆか

 

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , , , , , , , , , , , パーマリンク

明日は定休日です。

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

CALICO展、賑わいのある毎日です。
みなさま、ありがとうございます。

今日は湿度のある一日でしたね。
そんな一日にも、カディコットンのお洋服はとても心地いい。

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

織りがとっても綺麗なドレス。

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

二枚仕立てになっているので、透け感を気にすることなく着ていただけてラインも愛らしいのです。

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

こちらは、前も後ろもちがう表情で、楽しい気持ちになるワンピース。
藍染の糸で施されたジャムダニが、とても美しくみていると心が踊ります。

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

着るとラインがとても綺麗で、より一層魅力が増す服たち。

ご紹介したいものがたくさんです。
きっと素敵な一枚がみつかりますよ。

明日は定休日となっております。
また、水曜日から元気にオープン予定です。

ぜひ、比屋根の丘の上へ遊びにいらしてくださいね。

 

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , パーマリンク

藍染の揺らぎ

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

こんにちは。

GW最終日、沖縄はカラッと心地よく晴れてとてもいい風が吹いています。

光の透け感がとても美しいパッチワークの布。

こちらは、CALICOの小林さんとmaku textilesのサンタヌさんが、一緒に作られたもの。

ジャムダニがとても綺麗なんですよ。

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

ふとした日常の一瞬で、そっと寄り添ってくれる布たち。

藍は虫除けにもなるので、外にお出かけのときにもお家でゆっくり過ごす時にも、これからやってくる夏の季節とてもいいですね。

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILES 小林史恵

こちらのシンプルな藍も、魅力的です。

ほかにも藍染のお洋服もあって、どれも袖を通すとときめいて仕方のないものばかり。

ぜひ、ゆっくりした時間を過ごしに、比屋根の丘の上へお越しくださいね。

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , , , パーマリンク

CALICO展

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILE 小林史恵

こんにちは。

降ったり晴れたりの休日、みなさまいかがお過ごしでしょうか?

CALICO展、たくさんの方に来ていただいて連日賑わっており、わたしたちもとても楽しい毎日です。

涼やかな風の吹く午後にも、湿度のある朝にも、心地よく馴染んでくれるカディのお洋服やストール。

白のブラウスはスキッとしたラインで、柔らかな透け感が綺麗な一枚。
CALICOのデニムの定番ワイドパンツと合わせています。
裾が少しすぼまって、ワイドすぎずとっても可愛いんですよ。

CALICO カディ Shoka: MAKU TEXILE 小林史恵

こちらはMAKU TEXTILEのシルクコットンのジャケットとパンツ。

表地はシルク、裏地がコットン、ウールの糸で刺繍がほどこされていて、それを藍染しています。
藍染をすることで、ウールの糸が縮まってこのしゅわしゅわっとした質感が生まれます。

カジュアルにさらりと羽織っても、特別な一日に羽織ってかっこよく、いろんなシーンで活躍してくれる一枚です。

ほんとうにそれぞれのお洋服をじっくりと眺めていると、手仕事の細やかさに染み入るように感動します。

手にとってみていただきたいものばかりです。

ぜひぜひ、比屋根の丘の上へ遊びにいらしてくださいね。

 

桑田

カテゴリー: rugü essay, 日々 タグ: , , , パーマリンク